虚構と欺瞞の世界に生きる

CIAとソロスの主権国家侵略、NWO、シオニズム、世界統一政府、サタニズム

<2018年4月7日の記事> SEALDSがスラップに使った長島・大野・常松 法律事務所

2018年4月7日の記事の再掲載

オバマ政権のUSAID(開発庁)は、アメリカ国民の900万ドルの税金をソロスに提供していた。ソロス財団はその資金を使ってアルバニア政府と共謀・結託していた。

ソロス財団は、アルバニア国内の左翼活動に資金を流してアルバニア社会主義政府と共に働き、司法「改革」を起こさせ、同国の司法を転覆させた。

つまり、アメリカ政府はアメリカ国民の税金で、ソロス財団に、外国の司法に内政干渉させ、外国を社会主義にさせるための工作をさせている。

Obama Gave Soros $9 Million Tax Dollars to Collude in Albania
 
 
Judicial Watch: State Department Records Show Obama Administration Helped Fund George Soros’ Left-Wing Political Activities in Albania http://jwatch.us/Rw4Gqi ; via @JudicialWatch
APRIL 04, 2018
Obama USAID Used U.S. Taxpayers’ Funds to Back Soros Group’s Effort to Give Albania’s Socialist Government ‘Full Control Over Judiciary’
 
(Washington, DC) — Judicial Watch obtained 32 pages of records showing the Obama administration sent U.S. taxpayers’ funds to a group backed by billionaire George Soros, which used the money to fund left-wing political activities in Albania, including working with the country’s socialist government to push for highly controversial judicial “reform.” The records also detail how the Soros operation helped the State Department review grant applications from other groups for taxpayer funding.
 
 

また、ソロスオペレーション(工作)の結果、米国務省は、他の財団にも税金を流用するよう見直しするに至った。

 
*日本にヘイト法ができたのもオバマ政権時代である*
 
私は常々、香港、台湾、マケドニアアルバニアスウェーデンベネズエラといった国へのCIA/ソロス財団の介入については記事があるのに、日本についてはなぜ記事が1つもないのか不思議に思っている。
 
最近は国会が特亜帰化議員によってめちゃくちにされており、議員がハニトラ工作員である伊藤詩織(通名)氏を話題にするほど捏造や虚偽が当たり前になっているの
が嘆かわしいと思っている。
 
多分ヘイトスピーチ法はオバマやソロスが日本の帰化議員を買収して通させた(憲法を事実上無効化させた)のではないかと私はにらんでいる。
ソロスNGO弁護士がしきりに起こすスラップ訴訟もソロス金あるいは税金だろうかとさえ思う。
 
私を訴えた福田和香子氏(”声を上げないのは嫌だから勇気を出して立ち上がった”と弱者のポーズを取ったり、セックスの同意とか、レイプとか女性差別とか被害者であることの話ばかりしているお方)のパリのポールダンススタジオも税金だったらすごく嫌だなぁと思う。
 
先月、大統領を辞めてからも世界中をウロチョロしている国家反逆者オバマが先日来日したとき、有料の講演を後援していたのが、この世界連邦系の怪しげな組織と、外務省であった。
 
外務省とワールドメイトとズブズブやないかしかも有料って。たちばな出版社長半田晴久深見東州
 
 
 
つまり、オバマに税金が使われている。やっぱりSEALDSは、伊藤穣一氏がドメインの会社だし、伊藤穣一氏とオバマ氏は会合しているし、伊藤穣一氏と土井香苗氏は一緒に活動しているし、奥田愛基さんがまにら国に行った時に報道したまにら新聞はJICAだし、税金で賄われたのではないのかな?
私を訴えた福田和香子氏は、フィリピンでまにら新聞の冨田さんと会い、「フィリピンへの旅費は税金か」という私のツイートを堂々スラップしていた。
 
やっぱりオバマと関係してそうなSEALDSに税金が回ってるのは真実なのではないかな?
だから訴えたのですか? 
#日本人に濡れ衣 ですか?ミス・フェイクレボリューション?
人に嫌がらせして自分は豊かに暮らすケツノハナさん
(福田さんのツイッターのカバーは、ケツに大きな花が咲いているものです)。
 
Wikileaksによると、オバマアメリカ国民の税金約600万円で、ホワイトハウスに飛行機で「ホットドッグ」(少年)を調達してフリーメーソンのレイプ儀式をやった。そんなことも触れないで、ピザゲートはフェイクニュースだの火消しして、自分はMETOOで商売して売名か。嘘で有名になってうれしいのか。
 

世界開発協力機構 総裁 半田晴久
副総裁は青学名誉教授

 
 
青学といえば、SEALDS教授が2人少なくともいる。1人は中野昌弘さん。私がSEALDSの資金について質問しても答えなかった人。もう1人はこちら↓
 
 
 
半田晴久CSISの日本理事である。
 
 
 
笹川平和財団と土井香苗でググって出てきたのがこのFORBES。
「世界で闘う55人の日本の女性」に、土井香苗と笹川平和財団の女性が出ている。
 
 
「闘う日本の女性」
日本女性と言わないところが味噌ですね。
闘ってもいない朝鮮人女性なんでしょう、たぶん。
 
FORBESは土井香苗が代表を務めるソロス財団ヒューマンライツウォッチ高野氏がCEOを務める。
FORBESの雑誌の1つであるローリングストーンはSEALDSを礼賛していた。
 
こうして、CIAと朝鮮支配層の仲良しさんコンビがいつものように日本代表として出てくるのである。
 
今度は、伊藤穣一(SEALDSのドメインのカナダの会社と関係)と笹川平和財団でググっていて出てきた以下のサイトで、今日は脱線してしまった。
 
豚めし速報

“制作会社が民放を乗っ取り” 自民・長尾氏が記事の拡散呼び掛け→削除し謝罪「事実と違っていた」

 
ここにあるコメント集がかなり深い濃いものになっている。
うち、44番に「日本再建イニシアチブ」。
 
 
 
日本再建イニシアチブもCSISも同じものだったように記憶する。
 
参考まで、船橋洋一の記事がポデスタのWaPoに載ったとか、小泉進次郎とか、いろいろズブズブっぽい記事:https://apinitiative.org/2017/03/03/6340/
話はぶた速に戻して、ここでコメント60番さん。ここで私は思わぬものを発見した。
ここで、「長島大野常松事務所」の文字列を発見したのである!
 
 
日本再建イニシアチブの主要メンバーに伊藤穣一がいるのはいいが、すごいものを見つけてしまいました!!パリにポールダンススタジオを持つSEALDS女性が私を訴えるのに使った法律事務所が、日本再建イニシアチブ塩崎氏が弁護士を務める「長島・大野・常松 事務所」だったからです!キタ――(゚∀゚)――!!

長島・大野・常松 法律事務所のパートナー弁護士
日本再建イニシアチブ 塩崎彰久 弁護士
 
SEALDS福田氏が私をスラップするのに使った法律事務所の塩崎弁護士のパパは自民党 塩崎恭久さんでしょうか。
 
 
 
塩崎パパ(議員)は、シールズと仲良しの坂本龍一と高校の同級生とか。
 
 
2018/4/12追加 
日本死ね駒崎さんと塩崎厚生労働大臣
イメージ 3
 
駒崎さんもスラッパーのようです:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
息子さんに話を戻し、長島・大野・常松 法律事務所のパートナー弁護士、日本再建イニシアチブ 塩崎彰久弁護士の華麗なる履歴をご覧ください。
首相官邸勤務 
経産省委員
日本政府そのものじゃないっすか?
 
塩崎彰久氏 - 長島・大野・常松 法律事務所の弁護士は、アカデミーヒルズの人でもある。日本再建イニシアチブとアカデミーヒルズには、CIAエージェント、朝日新聞船橋洋一さんもいる。
 
 
 
土井香苗氏もいます。私を訴えたSEALDSが使った代理人の1人が、土井氏の配偶者です。キタ――(゚∀゚)――!!
 
 
塩崎彰久と土井香苗でググるLGBT多様性ガーをやっていた。
グローバリスト悪魔教のアジェンダ
三極委員会とか世界連邦とかの仲間またはそのものだろう。
 
 
こんな権力がありながら、私の「背後の勢力がすごいだけ」「ドイツフランスに工作機関があるって自分でばらしてる」「嘘つき」「詐欺師」「偏差値28レベル」「売国奴」程度に訴訟を起こすとは穏やかじゃないですね?
 
2016年9月ツイッターから私の情報を裁判命令で原告に開示したとの連絡が来た当時、丸の内のすごい場所にありそうな大手法律事務所がツイッター社に私のIPアドレスを求めて訴訟を起こしたことから、私は日本政府が私の身元を調べようとしているのかと思ったが、そのとおりでしたね。違っても当たらずとも遠からずでしょう。だったら「SEALDSの資金は税金か?」と書いた私のツイートのどこが名誉毀損なのよと。
 
 
 
 
長島・大野・常松 法律事務所は日本四大法律事務所の1つ。グローバルなスーパーエリート()である。
 
 
 
 
市場シェアもトップ。普通の自然に立ち上がった学生が使うにしてはすごい法律事務所でつねー(棒
 
この弁護士事務所とソロスの関係はさすがに確認できなかった。
下記の人はSEALDSが私のスラップに使った弁護士ではないが、世界銀行に勤めた経歴あり、慶応卒、東大大学院、日・英のみならず朝鮮語を話す弁護士がいた。NWO&朝鮮弁護士の関係が示唆されなくもない。
 
 
「根拠のない中傷」なら自分が自分の言葉で説明してくれたらこちらも対処したのに。なぜ自分の名前を最後まで黒塗りしてましたか?なぜ私のプロバイダに見せた私の「名誉毀損」(該当しないものも多々含め)投稿を私自身には黒塗りにしてました?今も向こうは私の住所を知るが私は彼女の住所を知らない。
 
 
 
「普通の学生が自然に立ち上がった」
政治資金規正法違反しても、東京地検がため息ついて構ってくれないほどの結託。警察も私を侮辱した。相談した弁護士にも虐待、侮辱され、屈辱だった。
金を払って雇った弁護士も、あちらの味方をして、私を助けようとしなかった。
 
「声を上げる」「抵抗する」「被害者」を謳う彼女はパリにもドイツにも行き放題。
日本大四法律事務所の1つ長島・大野・常松事務所から私個人を訴え、お見事です!!!
 
女性のジンケンうんぬんいうなら、ハニートラップで無実の人を陥れるとか論外だと思う。論外の前に犯罪だ。
この人たちは自分が嘘をついてでも被害者の地位をマウントして、世界をコントロールして富を独占して自分の権力を振りかざし、盾突くものを虐待するのみ。頭が悪くて卑しくて、金にしか興味ないのだね。
 
 
ドイツに住んで執筆活動や講演を行い、ドイツはジンケン意識が高いと。
「言いたいことガンガンいえて、黙らなくていいよと伝えていきたい」
これが私に精神的苦痛だ500万よこせ、1投稿につき100万円即よこせ、私の妄想でしたという謝罪文を本名で出さなければ違約金100万よこせと言った人とはギャグですね。
「言葉の再定義」って、所詮1984みたいに、意味自体を真逆に変えて(ダブルスピーク)真実追及や権力者批判できなくすることでしょう?
「詐欺師」という適切な言葉をあなたに弾圧される覚えはない。いったい何様なのかと。
 
それにしても、政治資金規正法違反で逃げておきながら、「元SEALDS」の名で出てくるとは、図々しいにもほどがありますね。「あきえは出てこい」デモまでしていましたね。権力者って怖いものがなくて羨ましいですわ。
 
この赤旗記事を載せていたのがこれまた法律事務所。
 
代々木総合法律事務所。
 
毎週金曜の官邸前の若者デモの「見回り弁護」をやってるそうだ。しかし、同じ人物が官邸に努める長島・大野・常松事務所を使える権力者とすると、茶番としか思えないんだが。弁護士って工作員
 
<引用>----------------------------------------------------------------
 
 
代々木総合法律事務所
on Thursday
3月12日から、官邸前で若い皆さんが抗議行動を始めていますね。
毎週金曜日の夜、継続して取り組まれています。
 
当事務所の所員も、個人として、また、見守り弁護団の一員として参加しています。
今回の一連の抗議行動で目立っているのが、警察による過剰警備です。
国会議事堂前駅の出口の封鎖や、歩道内の狭いスペースに暴力的に参加者を押し込めるなど、異様な警備が続いています。
「参加者の安全確保」の名目でかえって参加者を危険な状況におくとともに、民主主義とそれを支える表現の自由を軽視・抑圧する態度が見て取れます。
 
そこでこの度、弁護士 水谷陽子が見守り弁護団の仲間とともに警察庁・警視庁へ過剰警備を改めるよう申し入れと記者会見を行いました。
 
申し入れ書の内容は、見守り弁護団のHPから確認できます。
 
参加者の皆さんが委縮することなく、主権者として安心してのびのび声をあげられるように、頑張っていきます。
実際に参加して危険な過剰警備を目撃されましたら、「#過剰警備」のハッシュタグをつけてtwitterでご連絡ください。
---------------------------------------
<引用終わり>
 
「主権者がのびのび声を上げたら」ぶっ潰すくせによく言うよ。反対のことばっかり言いやがって。
 

私から和解を申し込んで、SEALDS福田和香子氏が私に送ってきた和解契約書には、500万円の慰謝料要求プラス、1コンテンツにつき100万円即振り込めとあった。

1エントリ、1コンテンツにつき即時に100万円払え。
「言いたいことガンガンいえ、黙らなくていいよ」じゃないんですか?
私が家賃と税金払いながら低賃金で100万稼ごうと思ったらどれだけ労働しなくちゃいけないかという。完全に虐めですよね。
私が一体その額に値するほどの何をしたと言うんでしょうか?
 
 
 
これが国民的詐欺を行い、ヘイト法という違憲の法律を可決させた日本政府の私に対する仕打ちですか?今読み返すとこのスラッパーを「福田様」と呼べとある。何様なのかと。
福田「様」、私はあなたの投稿に対して税金かカンパか工作機関があるのか納税者として正当な疑問を呈した。どこがなぜ中傷でしたか?
 
 
 
私は当然、これだったら裁判の方がいいので、和解の申し出を撤回しました。
弁護士はアドバイスをくれませんでした。
それについてはまた後で書きます。
私は今まで数多くの契約書を仕事で翻訳してきたので、相手がまともでないこと、理不尽な内容であることをちゃんと判断できました。だから自分で考えて自分で決断できました。
 
 
糞で超下手くそなラップでお祭り騒ぎするのが民主主義であってたまるかwwwwww
6:23 PM - 6 Apr 2018 from Kita-ku, Tokyo
 
民主共産主義ってこれだ!
長島・大野・常松法律事務所から一般人を訴えて500万出せと恫喝しながら、「名前も顔も出したから勇気ある」といってドイツで遊んで暮らせる貴族の特権のことです。
 
Replying to 
SEALDsってもしかしてもろ体制側なの?(棒
 
=====================================
「誰かが言わないとずっとこのままだから」ーわずかな読者に書いている私がそれをやったっていいわけですよね。私の言論の何が500万円、1エントリ100万に値するのか全くわからいないんですけど。弁護士通さずに自分でしゃべれないんですか?
 
 
マスクは悪魔教のシンボルですけど、1番許せないのは「抵抗」とうそぶくところですかね。抵抗したら暴力で殴り掛かって人を殺そうとするくせに(私から500万取ったら速攻で死にますよ、持ってないし。お前にやる金は一銭もない)。
よくもまあいけもしゃあしゃあと被害者ヅラできたもんだ。資金法違反の責任はいつ取るつもりなんですか?