虚構と欺瞞の世界に生きる

全ての道はイエズス会に通ず

#日本人に濡れ衣 - スラップ弁護士とプロ市民(2018年6月の記事)

ちょうど1年前、大量懲戒請求に対してソロスCIAのパヨク弁護士らが一斉にスラップした頃。今ではスラップパヨ弁が勝訴して恐喝金をせしめ、何の罪もない一般人が彼らと違って自分で稼いだ金をヤクザにはく奪されるという不条理な判決が腐敗司法によって出されました。もちろんソロスメディアはヤクザ弁護士に100%味方した報道をしています。以下でお世話になったククリーナさんは、今、懲戒請求をした報復に、小倉秀夫にスラップ訴訟をされているところだと思います。大変心が痛んでおり、腐敗司法に腹が立っています。日本国民の憲法21条が勝手になきものにされている。それに加担する腐敗裁判官はソロス金をヤクザから受け取ってウハウハなのかと想像したりもします。それでないのなら、他国のスパイか基地外が裁判官になっているという憂うべき事態のようです。以下は私の2018/6/9(土) の記事です:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
橋下さんが、懲戒請求に対して逆に訴えると脅して恫喝ビジネスをしている小倉秀夫や神原元などに対して以下のようにツイートしました。
 
②どれだけ自分と考えの異なる相手にもルールの下での権利、人権は認めなければならない。どれだけ腹立つ相手にもね。今回の大量懲戒請求をやった連中は、僕のことを反日だ!と罵っているらしい。ほんと腸が煮えくり返る連中だけど、彼らが懲戒請求する権利は守られなければならない。 
 
橋下さんのツイートのリプライに、以下のツイートを貼り付けていたところ(インプレッションはたったの2100)
 
Naomi- May 19  
More
懲戒請求に対する法的報復だけではありません。私はツイッターでSEALDSという彼らの仲間の政治団体が海外に家を持っているということに不審を抱き追及していましたら、名誉毀損でプロバイダ開示裁判をされて開示され、500万円よこせと恫喝されました。
 
 
 
 こちらの方に勇気をいただけました。
 
ククリーナ‏ @cibajp1

Following @cibajp1
More
おい!、3枚目の画像に神原元ってコイツだろ!?あの野郎こんなふざけた真似していたのか・・・ささきりょうの次に懲戒請求する相手は決まったな
 
ありがとうございます。腐敗と不正を追及し続けていたら、プライバシーを暴かれました。裁判官に、相手が893だから開示しないでとプロバイダーに言うように頼んだのもむなしく、身バレしました。
 
許せないな
こんなのが弁護士とか実に許せない
出来ることは少ないけどやれることはすべてやってやりますよ
このままじゃ司法自体信用できなくなる 
Naomi 
 
もう在日無罪で国家転覆させられてますよね。でもククリーナさんが身バレして訴えられたら?一般人が素手で戦わないといけないなんて、守ってくれない政府はひどすぎます。私は原告のこのアマにどうにか落とし前つけてやりたいと日々考えています。
 
※「落とし前」とは佐々木亮の真似をしただけです。
 
「ä½ã€…木亮 è½ã¨ã—å‰ã€ã®ç”»åƒæ¤œç´¢çµæžœ
 
訴えられても疚しい事が無いんで喧嘩するっていうなら徹底的にやるまでですよ
こんな連中に屈してたらどのみち未来なんてありゃしない
あと神原元定期 
ほんと何回もごめんなさい。ご存知かもしれませんが、神原は今年4月にもスラップしています。シンスゴがジャーナリスト石井氏に550万円求めるというふざけた民事訴訟も起こしています。https://www.bengo4.com/internet/n_7581/  許せませんのぉー
ククリーナ‏ @cibajp1

Following @cibajp1
More
おいおい、こんなのが弁護士とか東京弁護士会は何やってんだよ・・・これは本当に旬報法律事務所の佐々木亮の次に懲戒請求だな
3:51 PM - 22 May 2018
--------------------------------------------------------------------------------
 
まっとうな人にまっとうなことを言ってもらえるって、こんなにうれしいことだったんだ。こんな風に当たり前のことが通じてくれる弁護士にめぐりあえていたらどんなによかっただろう。
 
そして今日はこう言ってもらえて、なぜ私が不法行為と言われて犯罪者扱いされ、身元を暴かれ、謝罪を強要され、500万出せと恫喝されねばならなかったのか、猛烈に腹が立っている。
 
星出(コダマイト)‏ @codamite
FollowFollow @codamite
More
Replying to @free_speech_627
一般市民には捜査権はないなかで、訴訟恫喝によって犯罪告発をできなくさせているほうが、自由や民主主義に対する挑戦です。
10:27 AM - 9 Jun 2018
 
冤罪 Retweeted
これは驚いた弁護士だね職務に必要な発信者情報開示請求ではなく職業柄弁護士という権利を用い発信者を特定していると申す権利の濫用という言葉はこの弁護士に使わず誰に使う言葉だ?
小倉秀夫‏ @Hideo_Ogura

Blocked @Hideo_Ogura
More
職業柄、発信者情報開示請求を何回も行っていて、実名がばれる前とばれた後の違いとかをずいぶんとみているんですよ。
10:15 AM - 24 Oct 2015
 
法学部はレベルが高い中央大学で暴力容認、言論弾圧憲法違反のパヨク法匪を教師させるのはNWOのためのソロスの陰謀ですか?
 
CIA&ソロスの人工芝のために一般人の身元を突き止めて500万払えと脅すお仕事をしていくらもらってるの?報酬は朝鮮総連とCIAと立正佼成会とかですか?
 
 
 
 
さすが言論弾圧を一生懸命自分の弁護士資格を悪用してまで体張って推進して、日本人の権利をはく奪するような法匪は、アメリカCIAと共闘してるんですね。
 
なぜか実名にこだわる法匪。自分が通名とかなんでしょうか?
 

法的権力で相手をおとなしくさせることが快感。そのために100万近く使って私の身元を特定して何する気?CIAにちくってFEMAキャンプに入れさせるんですか?
裁判起こされてもあたしゃ銀行口座にお金ないんです。福田様にもバカにされたとおり、タダで活動する人間ですし。

イメージ 1
 
弁護士って憲法に遵守する義務はないんでしたっけ?ないはずはない。だとするとこのヒトは弁護士という職業ではなく、日本破壊工作員なんだろう。
f:id:Naomi-sayonara:20190603110334j:plain
憲法21条がある国でそれをぶっ壊す仕事なんかせず、はじめから独裁主義の北朝鮮に行って強制収容所でスプーンで鼻ほじられたらいかが?
f:id:Naomi-sayonara:20190603110410j:plain


福田和香子様のフランスのポールダンススタジオはよほどやましいことだったんでしょうか。裁判官に堂々と見せて訴えればアリバイになるとでも思ったのか?自分は資金違反の犯罪者ですよね。自由な言論をつぶすためにプロバイダにまで迷惑をかけるとは、全体主義の狂信者である。
f:id:Naomi-sayonara:20190603110452j:plain

それにしてはずっと私には原告名も、主張も、訴えたツイートさえも隠していたよね。
プロバイダ裁判の時点で参加させてもらえばよかったね。参加できないと思ったから当時諦めたけど。
プロバイダは判決文も見せてくれなかった。
小倉氏と福田氏は、本人がいない場所で裁判官にデマダデマダ叫んでたんだろう。
プロバイダ裁判では被告に口なし。
f:id:Naomi-sayonara:20190603110534j:plain
福田和香子様の場合は豊富な訴訟費用をお持ちだから痛くもかゆくもなかったでしょう。フランスにポールダンススタジオをプライベートスタジオとして所有できるくらいお金持ちですし。3人も弁護士を使うお金をお持ちですし。
f:id:Naomi-sayonara:20190603110707j:plain
世が世なら、私から彼らに訴訟を起こして金を払わせてプロバイダにこの無法者らによるスラップ訴訟に要した訴訟費用をお返しして差し上げたい。
世が世なら、彼らは国家反逆罪、詐欺罪、政治資金規正法違反で牢屋に入るべき、そしてこの弁護士は憲法違反で懲戒されるべき。でも世は正義と真逆なのだ。
 
f:id:Naomi-sayonara:20190603114005j:plain
 
違法性阻却事由 こちらは人工芝詐欺にだまされた被害者ですし、憶測で述べたことは税金の使い道を問うなどの公益のためであった意図を主張させていただきたいのだが、CIAだのフリーメーソンだの朝鮮総連だの、それこそ諜報機関だから、私が証拠ないだの根拠ないだの、嘘だの妄想だの「キチガイ扱い」をするふりをされて、つぶされるだけなんですよね。
だって裁判所もメーソンだもん。
 
福田和香子氏が訴えた私のツイートの1つがこれである。
f:id:Naomi-sayonara:20190603110818j:plain
昨日6月5日、カウンターと自称する暴力団が、#川崎デモ を妨害、阻止した件ですが、金以外のために働かない福田和香子が出動したということは、金が出ていたとみるのが妥当だろう。#sealds #パヨク
 これのどこが「名誉毀損」なんですか?????
 
どうやら、川崎デモつぶしがプロ市民による茶番であって、お金をもらってやっている、という事実を指摘されるのを嫌がっているようです。

示談交渉を依頼した弁護してくれない弁護士によると、上記のツイートで、「金以外のために働かない福田和香子」が名誉毀損不法行為だそうだ。
 
私は本人が「I work for money」(私はカネのために働く)と書いたからそう書いた、と説明したが、それが「金以外のために働かない」ということにはならないと弁護士は主張。国語の授業みたいになった。言論の自由が大嫌いな朝鮮人が言論に対して訴訟を起こすから、こんなおかしな光景が生まれるはめに。
 
この記事で触れられている、朝鮮人による集会の妨害と停止追い込みは、私はいつものプロ市民が出ていたので自演の可能性もあるとみてスルーすることにした:
 

在日による日本人への力による言論封殺! このまま在日の好き放題にさせていいのか? 拙ブログのコメント「日本人の方が日本から出て行け」との書き込み・・・

f:id:Naomi-sayonara:20190603111044p:plain
2016年の川崎デモ阻止事件は6月4日。
今回(2018年)と全く同じ週である。
 
今回も金をもらった工作員が、言論弾圧のためにパフォーマンスしたのだろう。
そして自分もポケットにお金を入れたのであろう。
 

スラッパーのブーメラン

 
今日、福田氏のスピーチを聞いてみたが、予想以上に愕然とさせるものだった。
彼らのマニュアルには、「自分のやっていることを相手に濡れ衣を着せて非難すること」と書いてあるとはいえ(ソウル・アリンスキーのThe Rules for Radicals")、ここまで図々しいと驚き呆れる。
f:id:Naomi-sayonara:20190603111127j:plain
 
  • 公文書を偽造してはいけないとか」=>SEALDSの収支報告のことですか?
  • をついてはいけないとか」=>自分のことですか?
  • 税金ちゃんと使ってほしいとか」=>自分のパリの家や旅費は税金じゃないんですか?スラップしたってことは。
 
よくもいけしゃあしゃあとこんなことが言えますね。
上記はすべてご自分の罪状ではないですか?
それでも氏はメディアで報道され(権力者、体制側でないとありえない)、法律を違反しても取り締まられることはなく、逆に告発者を訴えて勝訴できるほどだ。
 

福田和香子氏(Stand For Truth) スピーチ+閉会のコール「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動」[21/21]2018.4.14 

 
Stand for truthはダブルスピークで真実をつぶすという意味。
真実を追求する者は、まず言論弾圧を訴えません。
言論弾圧をする側は、真実が都合が悪い人たちです。
 
以前も載せたが、再び、スラッパーによる和解契約書について解析してみる。
以下がその文面である。
スラッパー福田和香子氏による和解契約書案 
代理人 小倉秀夫作成
福田和香子(以下、「甲」という。)と Naomiの名前(以下、「乙」という。)とは、乙がTwitter等を用いて甲を中傷していたことに関して、以下のとおり和解する。
 
第1条 乙は、別紙記載のツイッターアカウント及びプログアカウントを用いて甲を中傷していたことを認め、謝罪する。
 
第2条 乙は、甲に関するツイートやプログエントリー、第三者のブログにおけるコメント等(甲の名前や肖像写真を用いたものを含むが、これに限られない。)を本和解成立の日から1週間以内に全て削除する。
 
第3条 乙は甲に対し、第1条の中傷により甲が受けた精神的苦痛に対する慰謝料並びに発借着情報開示に要した費用として、金500万円を支払うことを約束する。
 
第4条 乙は、前条の金員を下記の条件にて送金して支払う(送金手数料は乙の負担とする。)。
 
第5条 乙は、  内に新たにプログを開設し、別紙記載の謝罪文を、本和
解成立の日から1週間以内に同プログ内に掲載する。その掃載斯闇は、少なく
とも6ケ月を超えるものとする。
 
第6条 乙は甲に対し、本和解の日以降、本和解条項に定める場合以外には、ウェブ(SNSや電子掲示板を含むが、これに限られない。)上で一切甲について言及しないことを約束する。
 
第7条 乙は甲に対し、乙が棄2条の削除を怠り、または、第6条に反して甲に言及した場合は、1コンテンツ(ツイッタ…の場合1ツイートビとに、ブログの場合1エントリーどとに、第三者プログへのコメントの場合1コメントどとに、電子掲示板の場合1投稿ごとに1コンテンツとする。)につき金100万円を違約金として甲に即時に支払うことを約束する。
 
第8条 乙は甲に対し、第5集の謝罪文の掲載を怠った場合は金100万円を違約金として甲に即時に支払うことを約束する。
 
別紙謝罪文
 
私は、 のアカウント名を用いて、福田和香子さんを執拗に中傷し続けました。私が福田様を攻撃するために摘示した事実は、私の妄想に基づくものであって、何の根拠もありません。
このような中傷により福田様に多大なる精神的苦痛を与えてしまったことについて、心より謝罪いたします。
また、私が作り上げたデマ情報を信じて福田様を攻撃した方々におかれましては、直ちにそのような発言を撒回し、福田様に謝罪して頂きますようお願い申し上げます。
 
<Naomiの住所(区まで)と実名>
 
以上
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上を読めば、スラッパー指定の謝罪文を私の本名で公開することが彼らにとって非常に大切であることがわかる。しかし、私は自分で(弁護士に頼まれてもないのに)彼女に謝罪文を書いていた。それが以下である。ただし弁護してくれない弁護士による校閲前のもの。
 

私が福田和香子氏に送った実際の謝罪文

 <>は、削除した謝罪部分。なんで私が謝罪しなければいけないのかわからないまま、日本人の宿命だと思って謝罪した。500万円と脅されたばかりだったし。 
2015年6月ごろ、私は平和安全法制が可決することを懸念していました。そのころはこの法律がアメリカの要請で決まることなど全く知らず、法案が可決するのが耐えられなかったので、国民が反対すれば何か変わるかもしれない、と期待し、どうにかして反対したいと思っていました。
 
7月には、当時の友人と「法案が可決したらどうしよう」「でも絶対そんなことを許すわけにはいかない」と言って、仕事の後待ち合わせて、できる限り頻繁にタクシーで一緒に国会前まで行ってデモに参加していました。
 
当時私は「SEALDSが自然に集まった普通の学生」という触れ込みを真に受けて信じており、学生が配ってくれたプラカードなど(広告代理店が作ったもの)を本当に学生が作ったのだと信じて、がんばってほしいと応援するほどウブでした。
 
衆議院で法案が可決した後も、もうたぶん法案は成立してしまうんだろうなと思ってもあきらめず、8月にも何度か一人でも国会前に行って大学教授などのスピーチを聞きながら、やりきれない思いをしていました。
 
福田様のお姿も何度か見ましたし、一緒にコールさせていただいたこともあります。スピーチの文言を聞いて共感して、がんばってほしいと願っていました。
 
残念ながら法案は可決してしまい、仕事中に国会で法案が可決したのを見て意気消沈し、それでも諦めきれなくて、仕事の帰りに国会前に行って立っていました。
すると遠くからSEALDSの本間さんの声がして「僕たちは30年後も戦後100年って言いたいんだよ」と聞こえてきて涙が出そうになり、辛さを紛らわせようとしていました。わたしはもう中年だが、この若い人たちのために平和な未来であってほしいとその時は純粋に思ったものです。
 
それが後で映画までできていて、その中のセリフだったとわかり、また、この団体は本当はアメリカ側(法案を通す側)の団体で、茶番でガス抜きだったんだなとわかってきて、真面目に法案に反対していた自分としては、裏切られたような思いがして、怒りを感じるようになりました。
 
また、「安保反対」だった団体が、ヘイトスピーチ法、グローバリズムを推進するエリート層の団体であろうことわかってきて、嘘をつかれ、騙されたように感じ、自分の人権が弾圧されているのだと考えました。
 
私は日本に、よその国の傀儡ではなく、主権国家であり続けてほしい、難民歓迎でスウェーデンのような暴動が多発し、現地人が何も言えなくなるような世界になってほしくない。主権は日本人にあってほしい(アメリカや在日の人々でなく)、言論の自由を奪われたくない、私たちの発言権だけ弱められたくない、政治批判や腐敗追及言論に対して訴訟を起こされたくない、自分の賛同できない法案ばかり勝手にたくさん通されたくない、と切に願っているからです。言論の自由がなくなってしまったら、日本は他の国と何も変わらなくなってしまい、弱い者が重税にあえぐだけで、政治腐敗も追及できず、もっと弾圧されてしまうからです。民主主義には言論の自由が不可欠だと、御組織もいつも言っておられることだと思います。
 
安保法案可決後、私はしばらく立ち直れずにいましたが、その後あの団体のメンバーはどうしているのかチェックしていましたが、まるで何もなかったかのように楽しそうな投稿を見ました。
福田様のヒョウ柄レオタード姿写真を見たときは驚きましたし、非常に衝撃な投稿までありました。これはちょっと政治団体の人としておかしいのではないかと疑問を持つようになり、また、福田様たちがモデルのように雑誌に出て、「見てね」などと宣伝されているので、このように芸能人のように商業化されたものが、政治運動とされたり、大手広告代理店によって映画が作成されたり、全世界のメインストリームメディアで礼賛されるような権力や発言権のある人たちが「勇気を出して立ち上がった」と言われることに非常に違和感を覚え、反発するようになりました。
 
この団体のメンバーや学者、メディア人に政治的な質問をしても「暇かよ」と言われたり、資金源を聞くと即座にブロックされたり、憲法に対するちょっとしたスタンスを聞いても一切答えてもらえなかった。真面目に意見を述べたら牛田さんに「名誉毀損で訴えんぞ」と脅された。橋本さんは福田様に「弁護士案件確定ね」と批判者を訴えると脅していた。仲間の方は「こっちは弁護士何百人おると思うてんのや。なめとったらあかんで」「有り金全部ふんだくるぞ」とおっしゃっていた。これはあまりにひどいと思ったので、私は福田様のスピーチの言葉に従い、「おかしいことはおかしい」と言うために、ずっとしつこくこの団体を批判しました。
 
おっしゃるように本当に「本気」で「民主主義」のために戦っている方たちなら、一般人からの単純な質問に、一言でもいいから無料で答えてくださってもよいのではないかと思っていたからです。
 
私は特に資金源については怪しいと思ったので、「探偵ジャーナリスト」になったつもりで、謎をどうしても解明したいと思ったのと、偽善や二枚舌や矛盾については批判しななければならないと思ったのと、政治的に敵なので、正直「早くこの団体に消えてほしい」と思っていたので、福田様含むメインのメンバーを張り込みして監視していました。<>
 
ブログは、当時、選挙前だったので、この団体の実態をみんなに知ってもらって判断してほしいという、自分では「公益」目的で書きました<>
 
言い訳ですが、御グループに責任者らしき人はおらず、会計担当の方も諏訪原さんも、また学者さんもどのジャーナリストも、誰も私の質問に答えてもらえませんでした。<>

御団体には賛同とともに、さまざまな批判があったかと思いますが、私は自分特有の視点から政治批判を提供したいと思い、福田様みなさまを権力のある公人とみなして激しく批判し、<>
  
 
私の弁護してくれない弁護士の言葉:
「氏名については、確かにNさんが実名で 批判していたわけではないので、名誉回復のためには実名での謝罪文である必要はないものと思います。
その点については、小倉弁護士にも指摘してあります。
小倉弁護士としては、名誉回復のためというよりも、ある意味制裁的な意味合いで求めるものとのことでした。小倉弁護士の主張は、裁判上は簡単には認められないものと思います。」
 
福田氏は、私によって名誉を毀損されたことで社会的地位が低下としたと主張、名誉権が侵害されたことに対する損害賠償を求めるためと称して、私のプロバイダに裁判を起こした。
しかし、以上の情報をかんがみると、私に対し、情報を出すことを停止させ、批判を封じ込め、犯罪を告発したことに対する「制裁」ではないか。(もともと、初めからスラップとわかってるが。)
私がなぜわざわざ謝罪文を書いたかは、私が被害者であることをわからせるためです。そんなの彼女は私のブログを読んでいたから知らないはずはないが、「なぜ執拗に攻撃してきたのか知りたい」と言われたからだ。(おまえが執拗に自分をゴリ押しするからだろう)
彼女が不当に私に名誉を毀損されたなら、なぜ私の謝罪文を掲載させてくれないのだろうか。この程度の名誉毀損でそもそも謝罪文など普通は必要ないし、ましては掲載することを義務付ける判決も考えられない。
私は実は彼らの人工芝(国家的詐欺)に騙された被害者側であることがばれるから、ではないか。
私は国家主権を取り戻したいと言っている、憲法どおりに言論の自由を守れと言っている人間であり、彼らの常套手段の見せしめのための晒し記事にもってこいの「ネトウヨ」像とは少し違うだろう。
  • 「彼らのデモに参加してしまって、騙されたことに気が付いた被害者」
  • 「国家反逆罪という重罪に対して、人はここまで怒る」
  • 「国家主権を勝手に奪われた国民は怒る」
 
この事実が都合が悪いのではないだろうか。
要は、彼らは国家反逆罪を犯した国賊であり、背後と資金源(CIA、ソロス、税金)がとてつもなくやましい。政府の腐敗に気づいている人間は、彼らにとって都合が悪い。
 
なぜ「全部妄想でした。執拗に中傷しました。根拠ありません」という謝罪文を私自身の名前で公開して見せしめにならなければいけないのか?
政治団体が法律違反をしていたら、質問し続けるのは当然だろう。なぜそれが「執拗に中傷」になるのか。
犯罪や腐敗の追及や暴露することを違法行為呼ばわりすることは、言論弾圧であり、言論の自由が国民を守っている意味がないではないか。
裁判所はいったい何をやっているのだ?
プロバイダーには、彼らにリンチされた主水さんという方の写真まで送ったが、なぜ裁判所は考慮してくれないのだ?
弁護士は「中傷」も「名誉毀損」も同じ意味と言ったが、中傷には「根拠がない」という意味が含まれると辞書にある。
 
私の指摘が真実に近かったから、中傷と言ったのではないか。
Remember, 彼らは本当のことと真逆に言う人間である。
 
福田氏は、以前樹海の首つり自殺者の遺体を撮影してYouTubeに載せたローガン・ポール工作員のツイートを引用しながら、”You just want that money huh?" (おまえ金がほしいだけなんだろ)とツイートしていた。 
f:id:Naomi-sayonara:20190603112118p:plain

自分が私に対して訴えたのと同じ言葉を、同じお仲間には吐くのですか?
そのツイートのキャプチャは取らなかったが、ツイッターのDMで仲良しさんに見せると、「寒い」としらけていた。
ローガン・ポールはユダヤ人であり、イルミナティ工作員のアパートに住んでおり、儀式をやっていることが近所の人から報告されている。
彼はエリートの工作員として、YouTubeで不適切な動画を上げて、検閲されるという、言論弾圧のためのキャンペーンをやったんじゃないんですか?
ネット言論検閲のためのお仲間宣伝ですか?
スラッパーさんの仲間&同類じゃないですか?
 
スラッパーさんは私のツイッターやブログを覗いては、真の反体制側の私から言論を窃盗していませんか? システムのヒトがあたかもシステムでないかのようなふりをするのはいただけませんね。
 
ソロス財団の弁護士ひきつれて裁判起こせる学生さん。
あなたに私のように脆弱でひたすら虐げられる奴隷の気持ちがわかるはずがない。
主権を奪われて、金は搾取されまくって、何も持っていない人間に、このスラッパーは500万円出せ、と根拠を一切示すことなく命令したのだ。
 
お仕事とはいえ、スピーチで反体制のふりをするのは許せないことだ。
なぜそんな偽物の言論にだけ、「言論の自由」が保障されなければならないのか?
 
=======================================
2019年現在
犯罪をしてもこの国が腐敗しているので堂々と顔出ししてつまらんツイートしながら売名できるスラッパー。
METOOはCIAの人工芝である。

このアプリで自分を読むようなバカに対して売名したいくせに、このアプリを開くなとナルシストが申しております。笑
彼女のパヨ弁は、ソロス金のCIAエージェントである。
日本人でもない後藤健二の、斬首されてもない自作自演を報じて国民全体を騙した国家反逆者である。
日本人でもない人間が弁護士資格を得て日本人の憲法の下での権利を弾圧しているとはどれほどの重罪なのか?なぜそれがまかりとおっているのか?
直感的に、福田氏のパリのポールダンススタジオがよほどヤバイものだったんだろうなと知りながら(上野千鶴子と火消し記事まで出すほど)、それには触れずに謝罪文を書き、親のために自分の命を救うために必要もない謝罪をして和解を申し出た私も、犯罪者と結託して共犯になろうとしてたんだなと思う。「名誉毀損」の示談の相場は10万、20万、重いもので30万だが、最初500万円出せと脅されたので、他の日本人がみんなやってきたように、私も日本人としてひれ伏せばどれだけ減額されるか謝ってみたが、相手は100万円出せ、実名で謝罪文を掲載しなければ100万円、1記事ごとに100万円、と狂気&強気だったので、相手は人間の心を持たない本当の悪人だとよくわかった。(知ってたけど)
 
もちろん国家反逆罪をやるような人間は
自分の売名、自己愛マスターベーションのために
全国民の権利を奪えるような人間は
とてつもない悪人である。