虚構と欺瞞の世界に生きる

全ての道はイエズス会に通ず

反日工作員が「いじめをやめろ」と言う本当の理由 - 腐敗政府を批判させないため

 

なぜ彼女の執筆したものがメディアからゴリ押しされるのだろうか?

それ以外の愛国的日本人の言論は、彼らの勢力によって暴力的に潰されるからだ。TV局の前に陣取って嫌がらせをし続けたり、恫喝訴訟を仕掛けては勝訴して恐喝金をせしめたり、出版社や本屋に脅迫したり‥ 自分たちに対抗する言論は、ヤクザの暴力によってとことん弾圧するからだ。彼女は、日本人には憲法21条(言論の自由)があるにもかかわらず、著名人であり精神科医という職業を名乗りつつも、自分に批判的な記事を書いた記者を恫喝して、謝罪文を公開させただけでなく、多額の「和解金」を振り込ませている、いじめっ子そのものである。著名人であり、患者を扱う人間ならば、その人格や実態を知らしめるのは名誉毀損ではなく、公益だ。そもそもなぜ彼女はメディアを牛耳る側で、いつも美化されてゴリ押しされるのか?言わずもがな、メディアはソロス財団の皆さんの私物だからだ。

f:id:Naomi-sayonara:20190701060917p:plain

カナダ在住ソロスさんの工作員 @chivillain さんと香山リカ 2016。

 

f:id:Naomi-sayonara:20190701061004p:plain

この後小倉秀夫を使って本当に訴訟を起こし、膨大な紙を送って忙しくて裁判の時間がない相手につけこみ、多額の和解金を恐喝した

 

f:id:Naomi-sayonara:20190701061223p:plain

恫喝弁護士小倉秀夫がメンションしているのが、ソロス財団の恫喝弁護士伊藤和子であることに注目

この記事の中でも述べたとおり、自分の資金を暴こうとする堅気の人間に、とまどうことなく「さくっと訴訟」を脅せる人間が大学で教育者として教えているのはジョークでしかない。しかし、世の中すべてがあべこべなのだ。大学はマルクス主義を洗脳するための装置である。

naomi-sayonara.hatenablog.com

 

 

 

この記事の中に、このくだりがある。

 今年3月、ツイッターで差別的な書き込みをしたとして世田谷年金事務所(東京都)の所長が更迭されました。日本年金機構が、所長のものと確認したアカウントには、特定の国会議員の名前を挙げるなどして、「国賊」「鬼畜」「非日本人」といった投稿を繰り返していました。

この所長が更迭されるまで、自分たち反日勢力がありとあらゆる卑劣な手を使いながら、圧力をかけてきたことはすぐに想像がつく。

税金で働きながら、自国民のための代表者としてでなく、自分に利益をくれる他国組織のために働く国会議員(=「国賊」、工作員、エージェントetc)を国賊と呼ばせないなんて、弾圧、抑圧、嗜虐専制政治であり、何のために憲法21条があるかわからないではないか。

なぜパヨク(ソロス財団のCIA工作員のみなさん)が、ひたすら「いじめをやめろ」「ネットのいじめをやめろ」と言うかと言ったら、自分たちがやましいメシウマな腐敗した人たちであるという理由しか考えられない。すなわち税金を横領している政府の人間である。人をいじめる人たちが「いじめをやめろ」と言ったら、政府に文句を言わない、政府を批判しない弱い奴隷が欲しいだけだ。彼らが支配者の🐶のくせに弱者を装うのはそのためである。自分たちの腐敗を暴く言論がほしくないだけだ。本当に人権を気に掛ける人が、なぜ911イスラエルとCIAに殺された無実のアメリカ人の正義を求めないのか?なぜ原爆で死んだ日本人でなく、それを茶化すような韓国人を庇うのか?なぜ移民にレイプされた現地女性はガン無視して、レイプされてもいないハニトラ嬢をレイプされたと虚偽告発するのか?

 

なぜ「部落」と「外国人」と「ゲイレズビアントランスジェンダー」の人だけが差別されてることになり、守られなきゃいけないとされるのだろう?

物のようにポイ捨てされる派遣社員の人権を誰か代弁してくれたことありますか?
独身女性(私)はセックスの相手すらいない惨めな人生ですが?誰かあてがってくれます?
ブスは生まれてこの方苦労してきました。いじめられ、死ねと言われてきました。慰めの金恵んでくれます?
非正社員なのでこの先飢え死に決定ですが?誰か金くれたことあります? 
日中韓人に暴力を振るわれた日本女性を誰か擁護して立ち上がってくれたことあります?

差別ですよね?

こう考えれば、彼らが「弱者」と呼ばれる資格・特権を許可するのは、世界統一政府NWOアジェンダに適する人間だけということがわかる。

ちなみにパヨクはなぜか、愛国者の年収や職業や住んでいるところを知りたがる。自己愛でユダヤや国に優遇される彼らは、自分たちに批判的な日本人は、貧乏で頭が悪いとでも思いたいのだろう。

国賊を一般の在日外国人と意図的に混同させ、工作員への批判を「差別」にすりかえる汚い手である。

私自身、小倉秀夫(彼女やCIAルズの代理人)に勝手に住所を暴かれて「そんなところに住んでいて(福田和香子への慰謝料)100万円出せないはずはない」と恫喝されたのだが、彼らは、人のプライバシーを暴く権利があると思っている差別者の狂信者だと思う。彼らは平気で司法資格をそんな犯罪行為のために悪用できるのだ。

なぜ言論を発する人の経済状況を知りたがるのか?

私はお金持ってないですよ。ろくに稼げないのに税金を勝手に取られて、反日工作員に横領されて、腹が立たないとでも思うのか?

なぜ税金を横領されない、公正で国民主権と自由が守られる国になることを望む人間が、こんな風に描かれないといけないんですか?

f:id:Naomi-sayonara:20190630132147p:plain

 

ま、バカバカしいや。前置きが長くなりすぎた。

今日は2017年に訳していた動画を紹介したいと思う。

なぜ「言葉を刑罰で罰しよう」ということがこのうえなく恐ろしいことなのか。
それは「腐敗政府の批判をするな」という理由しかないことを覚えていてほしい。

もしヘイトの煽りを取り締まれというのなら、日本人の自由と人権を奪おうとする工作員、ドイツなど各国で慰安婦捏造を垂れ流して、日本人に対するヘイトを煽る工作員こそ取り締まるべきだ。しかし嘘ばかりのCIA工作員は工作し放題。真実を言う日本人は弾圧され放題。

「煽っただけで」他人の行った行為を言論の発信者のせいだとして刑罰に処するのは違憲であり、恐ろしいことなのである。人をその思想で弾圧することは違憲である。

国賊がメディアを支配して、日本人が弾圧されている状況はおかしい。

 

以下がその動画の翻訳です。

www.youtube.com

Words are weapons The end of Free Speech!

「言葉は武器だ」は言論の自由の終焉!

 
「テキストメッセージによる死」
 
イメージ 1
教えてください。
なぜメインストリームメディア発信局が、1人の10代の少年の死のことをそこまで気にするのか?
 
なぜ来る日も来る日も、ニュースをこれで塗り固めるのか?
 
「テキストメッセージによる死」、「テキストメッセージによる死」、「テキストメッセージによる死」。
 
悲しくて感情的になった両親を出し、視聴者の心の糸を引っ張る(感情に訴えかける)。
 
「テキストメッセージによる死」で、この女性に求刑する。
 
被告が、「彼女の言葉は武器だった」、「彼女の言葉は死に至らしめた」(her words are deadly)と言う。
 
イメージ 2
「言葉は殺すことができる」(Words can kill.)
 
マサチューセッツ州の少年裁判所の判事は金曜、20歳のミシェル・カーターを、2014年、当時のボーイフレンド、コンラド・ロイ3世の自殺における非故意故殺(involuntary manslaughter)で有罪判決を下した。
 
疑いもなく、この広義の解釈での非故意故殺は、潜在的に、私たちがオンラインで互いにどのようにしゃべるか、そして、ソーシャルメディアプラットフォームがサイバーでの苛めにどのように対応するかに対して、後々まで影響する可能性がある。
 
そうだよ、そうだよ。
これは言論の自由に悲惨な結果をもたらすことは、疑いもないだろう。
 
なぜかって?なぜなら、ミシェルはいかなる脅迫を自ら発しなかった。
彼女がしたことは、言葉を使っただけだ。
 
そして今、彼女は、法的に告訴されて、過失致死罪で有罪になった。
いかなる脅迫も含まないメッセージを送信したことに対して、だ。
 
この事件の背景の道徳的問題にもかかわらず - 「そうだ、彼女が彼を殺した」、とか、「彼女は有罪だ」とか、「彼女はxxすべきだった」とか、そんなことは全く関係ない。あなたがこの事件をどのように認識するかは関係ない。
 
なぜなら、我が国の憲法の中の法律制度には、我々を我々の政府に対して保護するための法律が制定されているからだ。
 
イメージ 3
私たちのファースト・アメンドメント(米国憲法修正第1項◆「言論の自由」条項)は、理由があってそこに入れられているのだ。
 
これは最も重要な修正条項だ。だから1番目(ファースト)なんだ。
 
あなたは、「彼女はこの刑に値することをしたんだ」と言うかもしれない。
 
じゃあ、あなたは、自分が言ったことが、政府が国民から聞きたいことにそぐわなかったからといって、自分が刑務所に入れられたらどう思う?
 
宗教の例で行こう。政府があなたに、「おまえの宗教はヘイトだ」「おまえの宗教は人を殺す」「おまえの宗教の言葉は人を殺す」と言ったらどうする?
 
メディアやジャーナリズムについてはどうだ?
もし政府がこう言ったらどうなる?
 
「Tyranny Unmaskedっていうユーチューバ―が、アメリカ政府のシオニストの問題を指摘したから、ジョン・ドー(誰誰さん)っていうイスラエル二重国籍の男性が殺されたよ。だから、Tyranny Unmaskedは、この犯罪で有罪だ。なぜなら、彼の言ったことが殺したからだ。言葉は武器だ。」と。
 
笑。
 
みなさん、これを理解しなければいけないよ。
 
政府は、いったん「言葉は武器だ」をクリアできたら(once it's over the hump of "words are weapons")、今度は何でも、自分が好きなように定義することができるようになる。
 
僕たち国民を守ってくれているファースト・アメンドメント(米国憲法修正第1項)のベールの外で。
 
これは重要なんだ。
 
我々の政府が腐敗しているとき、政府は法律をねじ曲げたり、強制したりして、私たちを法律以下の位置に追い込むことができる。
政府は、道徳的良心から踏み外して、嘘をつくので、我々は政府に
不公平な優位を与えてしまう。
 
私たちは、ファースト・アメンドメント(米国憲法修正第1項)から、できる限りの助けを得なければならない。
 
言論の自由は、私たちの最後の砦だ。(It's our last line of defense.)
これが引き裂かれて、なくなってしまったら、今度は撃ち合いの戦争になるだろう。
なぜなら、私たちが自分の権利を守れる方法はそれしかなくなるからだ。
Because it will be the only way you can protect your rights.
 
だから、セカンド・アメンドメント憲法修正第2条:銃器所持、武装権)があるんだ。
 
でも、それを避けるためには、私たちがまだそのチャンスがあるときに、憲法を守らなければならない。
だから、このような判決は、阻止されなければならない。
私たちは抗議する必要がある。
こういうことが起きるのを許すことはできない。
 
「テキストメッセージによる死」とか、「言葉による死」とかは、国民の言論の自由を奪うために、操作された言葉に過ぎない。
 
is just a manipulated term to come after our freedom of speech.
 
ヘイトスピーチ」だとか、「サイバー苛め」とか、政府が、腐敗政府である自分たちにとって危険な言葉を攻撃するために、どんな言葉を出してこようとも。
 
腐敗政府が標的にしているのはそれだよ。
 
彼らは、「あらまあ、かわいそうな人たち」とか、「家族に同情する。悲しい事件だ。」とか、そういうことをターゲットにしてるんじゃないだ。
 
政府が我々を攻撃するためになら、嘘泣きをいくらでもできるのを知ってるよね。
 
なぜなら、本当の武器は、腐敗政府に対する私たちの言葉だからだ
Because the real weapon is our words against our corrupt government.
 
言葉が傷つけることができる唯一のものはそれだ。それだけだ ー 腐敗だ
That's the only thing, the only thing words can hurt. It's the corruption.
 
これが、今回の判決の背後にある、真のストーリーだ。
私たちは、すべてのメディア、ニュース発信局が、アジェンダの後にまたアジェンダアジェンダの後アジェンダ、False Flag(偽旗、自作自演事件)の後にまたアジェンダ...ナラティブの後にまたナラティブ...を押し付けてきたのを知っている。
 
それが突然、心がやさしくなって、このストーリーを推進し始めた。
何の理由もなく。
 
これが理由だ。
 
もう目覚めるべき時が来たよ。
目を開いたままでいてね。
Continue to keep your eyes open.
 
Tyranny Unmaskedでした。
 
<終わり>