虚構と欺瞞の世界に生きる

全ての道はイエズス会に通ず

<2017年7月の記事>ジョージ・ソロスがアメリカにやったこと 人工芝デモは「ソーシャルエンジニアリング」

3年半前、アメリカ人がアメリカ人の同胞にむけて「ソロスがあなたから隠していること」という動画を作っていたのを訳していたのを復活させました。
この動画はすでにYouTubeからパージされていました。
文化は違えど、彼らワンパタなので、日本にもそのまま当てはまると思います。
グレタ・サンバーグの件で、ソロスがメインストリームになってきたような気がします。金をもらったやらせのデモなど、権力者が利権を寡占するためのソーシャルエンジニアリングであって「草の根の運動」などではないことをリマインドしたいと思います。
ちなみにこれを訳した頃、私はフリーメーソンの隣のビルで働いていました。ソロスの工作員が私の身元を狩猟しようとまだプロバイダ裁判の途中でした。プロバイダ裁判は実に1年と3ヵ月かかりました。それから私に訴状が届いたのはつい2か月前。あのころからすでに私は4つも仕事を変わっています。笑
彼らは、言論弾圧と嫌がらせのためならいくらでも金と時間と労力を割く、執拗な狂信者どもです。では以下が翻訳です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
何百万人もの心配した市民が、アメリカの急激な堕落に圧倒されています。
これらの変化は自然の草の根運動なのでしょうか?
それとも、私たちの国の衰退から利益を得るソーシャルエンジニアの仕業なのでしょうか?
Are the changes natural grassroots movements or the work of social engineers who profit from the decline of our nation?
 
私たちは、我が国の下落が不可避ではないと信じています。
市民が、この国で何が起きているのかを理解した時、私たちは真のアメリカへの正義のために立ち上がるはずです。
私たちは克服するはずです。We will overcome. 
 
 
 
最近リークされたヘッジファンドグローバリスト、ジョージ・ソロスと彼のオープンソサエティ財団の情報から、バラク・オバマヒラリー・クリントンの背後にいるこの無神論者のビリオネアが、巨大な組織ネットワークに資金を提供しているということが明らかになりました。
 
 
さらには、好奇心の強い聖職者たちのネットワークにも、資金が調達されていました ー これらの聖職者は、政治的敵対勢力を攻撃するだけでなく、ソロスがアメリカに用意した、ラディカル(過激)で包括的なソーシャルアジェンダを推進しています。
 
「闇の神: ハッキングされた文書が、ソロスの国内の影響力の巨大さを明らかに。」
イメージ 22
 
これらのリークは、IRS(国税庁Internal Revenue Service)、オープンソサエティ、および関連の財団のWeb文書によって確認されています。イメージ 26
 
運動場のいじめっ子のように、ソロスのネットワークは、文化と経済の下落のために資金を出すことによって、利益を得てきました。
 
 
ソロス:「私は特に、ゲームのルールの変更に興味がある。」
I am particularly interested in changes in rules of the game.
 
ソロスは、1930年、ハンガリーに生まれました。
 
ジョージの模範となる人(ロールモデル)は、彼の父、ティボドー・シュヴァルツ(Thibodeau Shwartz)(弁護士)でした。
 
 
彼は、同胞であるユダヤ人たちの情報をナチス政権に売っていました。
 
 
ソロスの声:
「あれは実は、おそらく、私の人生で最も幸福な時だっただろう。あの、ドイツ占領下にあった時代が。」
 
一家は苗字をソロスに変え、イギリスに移住しました。
 
 
ロンドンスクール・オブ・エコノミクスのフェビアン窓
 
ジョージは、社会主義的なロンドンスクール・オブ・エコノミクスで勉強しました。
彼のQuantum Fund(クウァンタム・ファンド?)を通して、ソロスは、アジア、ロシア、ヨーロッパの事件、選挙、通貨に影響することによって、富を蓄積しました。
 
amassed wealth by influencing events, elections, and currencies in Asia, Russia, and Europe.
 
1992年、彼はイングランド銀行を破たんさせました。
 
イメージ 10
 
フランスでは、インサイダー取引既決重罪犯(convicted felon)になりました。
 
「ヨーロッパを弱体化させるために難民の波を駆り立てる」
 
ソロスのグローバルネットワークが主権国家を弱体化させるにつれ、ソロスネットワークは、富と権力を増していきました。
イメージ 12
その結果に、何百万人もの人々が苦しみました。
この数十年間、彼らのターゲットはアメリカでした。
 
アメリカで最も危険な男
彼は、自分のオープンソサエティ財団を通して、自分を慈善家であるかのような立場を装っています。
 
過去35年間に、14億ドル以上を費やし、社会を根本的に変容させました。
 
 
社会変容のペース
 
訳者コメント

ちなみに私が住む日本の地域であるアジアへのソロス資金の内訳を見てみました。


グローバルのうちの1/3をアジアに投資しているようで、その中に日本が含まれないとは考えられません。

内訳の多さから順に:

平等&反差別(=主権剥奪、言論弾圧、現地民の差別、不平等の意味)>ジンケン運動&ジンケン機関(=人権はく奪、メシウマ利権)>高等教育(=マルクス主義への洗脳、プログラミング)>情報デジタル権> ジャーナリズム(=プロパガンダ
彼ら(セントラルバンカーのシオニストたち)の目的:
  1. 恒久的な「プログレッシブ」のマジョリティ。
  2. 「新しいアメリカ」:国家のない世界のために、アメリカを弱体化させる。
 
民主党の所有者:ソロス
イメージ 4
このいわゆる「プログレッシブ」(急進派、自称進歩派)なネットワークが、私たちアメリカ人に何をしているのでしょう?そして、どんな方法で?
 
彼らは子供たちの学校で、教材内容を促進します。
 
イメージ 5
 
 アイデンティティポリティクス(例:男ガ―白人ガーヘテロガー)
ドラッグの合法化。
 
3月3日は国際セックスワーカーの権利の日
 
中絶。
 
 
国境開放(オープンボーダー)。イスラム難民の流入
投票詐欺。
「身分証明書は不要。投票所はこちら」
 
公式は次のようになります。
①何十億もの資金を、②活動家(アクティビスト)&主催者(オーガナイザー)+ ③メディア + ④聖職者 + ⑤政治家や判事 に注ぎ込む 
= アメリカの抜本的変化
では、詳細を見て行きましょう。
 
①資金
 
フォード、タイズ、ギル、アーカス、ロックフェラー、カーネギー財団などのニューヨークのグローバリスト基金と協力で、ソロスネットワークは、無限の資金を..
 
Joined by globalist foundations like Ford, Tides, Gill, Arcus, Rockefeller, Carnegie in New York, Soros network provides infinite money to: 
 
②主催者や活動家
に提供します。
  「お金もらって雇われた活動家」
 
これらの人たちは、イベントや問題を作って、それに群れ出ては、政治的なドラマを扇動します。
activists and organizers who create &swarm on events & issues to agitate political drama
 
 
③メディア
何百ものメディアチャンネルと...
 
 
テクノロジーネットワークに資金を提供し..
 
 テクノロジーカンパニーのCEOたちと会食するオバマ
 
イメージ 14
リークされたソロスのドキュメントで、ソロスはインターネットをオープンソサエティの「支援者」を優先するように規制することを要求していた。
彼らのストリートシアター(街頭での劇)をアメリカ全員であるかのような国家的なナラティブにして、道徳的に有意な立場であるかのような印象を与えながら(giving the impression of moral high ground)、
 
イメージ 15 
「ヘイトは国家に金の負担をかける。愛は無料だ。」()
④聖職者
ソロスネットワークは、彼らが「福音主義者とカトリックのマスコット」と呼ぶものにも資金を提供することによって、
 
 
これらの人々に、ソロスネットワークの反キリスト教プロジェクトと、政界立候補者に正当性を与えさせる、意外な聖職者として仕えさせます。
 
国家全体を脱キリスト教化させるのに、クリスチャン(キリスト教のフロントを使うことが、どんなに邪悪であるか想像してみてください。
 
New America Foundation, CEO ジョナサン・ソロス
 
このニューアメリカ財団のビデオクリップの中では、エクゼクティブが、社会改革のために「福音派をレンタルする」モデルを使っていることを自ら認めました。
 
ソロスは、ジム・ウォリスのソージョウナーなど、多くの宗教団体に資金を提供しています。
 
オバマの「福音派」アドバイザー
 
その他、これらの団体にも..
それから、ソロスのネットワークであるNational Immigration Forum(全国移民フォーラム?)から、国境開放(オープンボーダー)や恩赦(amnesty)、有権者登録(voter registration)を推進する宗教団体にも資金を提供しています。ー 彼らの構想する、「ニューアメリカ」(新しいアメリカ)のために。 
アメリカに、キリスト教の移民を受け入れる余地はない」
イメージ 23
イメージ 25
ウォリス、ソロスから資金を受けていることを認める
 
ソロスのソウジョウナーへの資金提供は、氷山の一角に過ぎない

人間と文化に対する最も高次の愛である聖書の概念を推進する代わりに、これらの有用な(ソロスたちにとって”使える”)聖職者らは、キリスト教的ではない政策、政府、プロジェクトを支援します。そして、メディアを編成して、クリスチャンやその他の価値観を持つ有権者を混乱させるように報道させます。そして、自分たちのラディカルな政治的アジェンダに加わるよう、教会をリクルートします。
 
イメージ 27 
LGBTカトリックロビー団体が、ジョージ・ソロスの代理者とローマで会合
そして、左翼の政治家が当選するのを助けます。
 
⑤政治家
左翼の教祖、サウルアリンスキーの本「ラディカルのルール」の献辞
:「エスタブリッシュメントに反抗した、人類最初のラディカル。彼は、それをあまりに効果的に実行したので、少なくとも自分自身の王国を勝ち取った 
― ルシファー
 
アリンスキー教授の生徒だったヒラリー
 
「組織結成する新しい左翼の力学」としてあなたを再発見しています、とアリンスキーに手紙を書いていたヒラリー
「革命のルール」-
 
イメージ 31
「真の革命家は、自分の急進主義をひけらかさない。彼らは髪を切り、スーツを着て、システムの内側から浸透する。」サウル・アリンスキー
イメージ 33
 
イメージ 34
 
オバマ:「ジョン・マケインが私のイスラム教信仰について話したことがないことは、全くおっしゃるとおりだ。」
 
イメージ 35
リポーター:「キリスト教信仰ですよね?」
 
オバマ:「あぁ、私のキリスト教信仰だ」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
この①〜⑤までのすべてが、アメリカを根底から変容させるために働いています。
 
バラク・オバマは、世界の中のアメリカを根本的(ラディカル)に新しい方向に向けさせるビジョンとカリスマを持っている」- ジョージ・ソロス
 
 
当選直前のオバマ
私たちが根本的にアメリカ合衆国を変革するまで、あと5日です。
 
オープンソサエティのページに虹色になったホワイトハウスの写真
 
ソロス、中絶の推進のなか、キリスト教を腐敗させようとしていることが暴かれた
トランスジェンダー運動の背後の資金
ビリオネアのジョージ・ソロスアメリカを変容させるために自分の財布の口を開ける
(男性が婦人トイレに入るよう推進)
 
小児性愛の推進)
ホモセクシュアルの人権キャンペーン設立者、15歳の少年をレイプして逮捕された
イメージ 1
ナンブラ:北米の大人の男と少年との愛の教会
イメージ 2
 
ソロスネットワークは、政府の権力を増長させ、税金、福祉(生活保護)依存、借金を上昇させます。
 
国の借金
 
破産生産 商品と備品一掃セール
ソロスネットワークは、デモ主催者(オーガナイザー)を雇ってストリートシアターを創作させることによって、社会と民族間の和を破壊させます。
それが私たちアメリカ人全員の醜いナラティブということにされてしまうのです。
The Soros Network hires break down society and ethnic harmony to create street theaters that become our ugly national narratives.
イメージ 8
 
イメージ 13
ノミ市でケーキを売ってはお金を貯めて、自分の店を持ったナタリー。
今夜、自分の店が暴徒に襲われた。
 

ソロスネットワークは、違法移民、審査されないフリーパスの(unvetted)難民を推進しており、犯罪、病気、ドラッグ、そしてテロさえも、アメリカ国内に持ち込ませています。
 
ハッキングされたメモ:ジョージ・ソロスオバマに、毎年10万人の難民を受け入れるようロビー活動。それは成功した。
イメージ 16
神聖でない連盟(癒着): キリスト教の慈善団体が、難民を再定住させる連邦プログラムから10億ドル儲けた。
イメージ 17
聖書は、国境開放ではなく、慎重な歓迎(wise welcome)を説いています
 
 
ソロスのハッキングから、このビリオネアが、最高裁判所の移民に関する判決を買収しようとしていたことがわかった。
ソロスネットワークは、多くのイスラム教のプロジェクトを推進しており、欧州、アメリカなどを危険に晒しています。
 
2012年アメリカ在外公館襲撃事件(リビアベンガジ)で、大使館員など自国民を見殺しにして、この攻撃の原因は何かと共和党員に公聴会で聞かれ、「今更そんなこと言って何が変わると言うのか?」と放言したヒラリー。
ソロスネットワークは、オバマ大統領の核取引を支援し、1500億ドルを、テロ支援国(State sponsor of terror)イランに提供しました。
 
オバマの国連演説:「イスラムの提唱者を中傷する者に将来はない。」
ソロス王国:難民危機で世界に影響を及ぼす
 
オバマ大統領の8年間で国境開放を強いた後、ソロスネットワークは、不法滞在者に滞在許可証を与えて投票させるという、投票詐欺を支援しています。
 
イメージ 26
移民ステータスに関係なく、すべての人に運転免許証を与えるために闘う全国規模のキャンペーン
 
CAIRのエクゼクティブディレクター:
選挙期間中は、私たちのイスラミックセンター、モスクを、投票者のための登録センター、投票所にします。Black Lives Matterが私たちのキャンペーンです。
CAIR=Council on American蜂slamic Relations(在米イスラム改善協会◆在米イスラム教徒と米国社会の関係改善を目指す団体。本部ワシントンDC。)
 
クリントン家と何十年も共同してきたジョージ・ソロスは、現在、Ready for Hillaryパックの議長です。
 
2004年、大統領選に民主党候補者として立候補したとき:
イメージ 28
ヒラリー・クリントン:「私たちの国は私たちを必要としています。そして、ジョージ・ソロスのような人を必要としています。彼は恐れることを知りません。そして、大事な時に、乗り出すことを厭いません。We need people like George Soros, who is fearless, and willing to step up when it counts」
 
この式は功を奏します。その秘訣は以下の通りです。
The formula works, and here's the key:
資金豊富で、組織化されたマイノリティである、ソロスネットワークが、組織化されていないマジョリティを圧倒させているのです。
 
イメージ 31
 
このような手法での社会変容は、20世紀を通して、悲劇的な結末を生み出してきました。
 
そして現在、ラディカルでプログレッシブなソーシャルアジェンダ(過激派で急進派の社会的策略)を推進しています。それは、リグレッシブ(後退的、逆行する)であり、教会や国に対して、おおっぴろげに敵意をむき出しにしています。
傲慢なグローバルエリートが、自由な国民をどうやってコントロールするか?

次の基盤を破壊することによって:

1.キリスト教と人間の価値
2.家族、子供、教育
3.個人の財産、国家主権
最終的目標は? 
What's the end goal?
 
1つに団結した強い国、アメリカを堕落させ、弱体化させること。
Demoralizing and weakening the one strong America...
 
それによって、ほんの少数のグローバルエリートの歯止めのない権力が増大すること。
grows unchecked power of tiny global elite.
 
 
ジョージ・ソロス
私は実験しなければならなかった。それは学習過程だった。最初の段階は、破壊工作だ。弾圧的な政権を破壊して、修復する。あれはとても楽しかったな
注:この画像はネットから私が取って文字を入れたものです。(この動画からのものではありません)
 
 
ジョージ・ソロス「安定した公正な世界秩序のために、最も障壁になるのは、アメリカ合衆国だ」
今、私たちが自分たちの信仰のために、私たちの国のために、そして人類のために
、この神を認めない、非人間的な機械に対して、闘う時が来ました。
 
This is now our fight for the faith, for our nation, and for the human race, against this godless, dehumanizing machine. 
 
教会と国が、彼らのこれらの転換のための戦術に対抗すべき時が来ています。
It's time for churches and nation to stand up to this transformation tactics
 
転換とは、「アメリカを殺すこと」と言い替えることができるでしょう。
or what we call killing America
 
"We the People" 我らが人民
1787年権利章典(Bill of Rights)
 
権力に対し、真実を伝えるべき時が来ています。
It's time to speak truth to power.
 
なぜなら、真のアメリカは、グローバリストのソーシャルエンジニアの新しいアメリカよりも、愛に満ちていて、生命を与えるものです。
Because true America is more loving and life-giving than New America of globalist social engineers. 
 
 
Our silence in the face of this onslaught is un-Christian, un-American.
この猛攻に直面しても沈黙していることは、クリスチャンらしくなく、アメリカ人らしくありません。
 
ディートリヒ・ボンヘッファーが1930年に教会に警告したように、悪を眼の前にして、沈黙していることは、それ自体が悪です。
 
聖書、独立宣言、憲法に遵守し、すべての支柱を基盤から建て直しましょう。
 
イメージ 38
 
家族、法律、政府、メディア、芸術、経済
 
「我らが人民」
 
今こそ、一般市民たちが、強さと勇気のために、そして互いを愛するために、聖書と憲法の知恵を受容することによって、神の真実の中にとどまるべきです。
私たちの破たんした基盤を建てなおすために。
人民になり、神の人になり、立ち上がりましょう。
Be the people, be God's people, and rise.
愛のために。
Because of love.
 
<終わり>
 

WHAT SOROS HIDES FROM YOU??!