虚構と欺瞞の世界に生きる

全ての道はイエズス会に通ず

2017/4/22 の日記  ウィメンズマーチはソロス出資のイルミナティプロパガンダ

福田和香子にスラップ訴訟を起こされている件、被告側「準備書面(3)」を裁判所に出しました。

裁判官は前回、「あともう1回あなたに反論の機会を差し上げます」とおっしゃったが、これで終わるのか。私は反訴できるのか、できるとしてするのか、まだわかりません。まともな時給で働いていた時さえも惜しかった弁護士代、無職2ヵ月更新中の私がこれからも払うのは辛いものがあります。

もう3年以上前に書いた日記をさっき見つけましたので、アップすることにしました。

2017/4/22(土) 午後 7:25 の日記です。準備書面を提出した後、私の主張は間違ってなかったなと再確認しました。

===

トランプ就任式のときのプッシーハットのWomen's Marchから、ピザゲート関係者やヒラリーの逮捕も何もないまま(当然ながら)3ヵ月経ちました。
コメットピンポンのジェームス・アレファンテスは勝利の火消し記事を出し、トランプはイスラエルのための戦争を仕掛けてシリアで市民を虐殺。
 
復習の意味も込めて、この動画を翻訳しました(部分的に省いています)。
この作者の見解は1つの見方としても、かなり参考になると思います。
フェイクと腐敗に満ちた世の中で生きるなかで、どうすればいいか、一緒に考えてほしいと思います。
 

GEORGE SOROS FUNDING CONNECTED TO WOMENS MARCH ON WASHINGTON! (BLACK LIVES MATTER ILLUMINATI AGENDA)

A Call For An Uprising 
Published on Jan 25, 2017
 
ワシントンでWomen's Marchが行われ、真っ先に思ったのは、「ジョージ・ソロスはどこ?」だった。ご存じのとおり、ソロスはBlack Lives Matterの仕掛け人である。もちろんこのムーブメントも「分断して統治」のためである。
 
トランプが壁を建てる。それに対してもっとデモが起きる。それは支配者の望みどおりのことである。メディアはトランプを「分断して統治する」「戒厳令」(Martial Law)などのために利用する。すべて計画の一部なのだ。大衆がそれをやってくれと頼んでいるようなものだ。
 
ソロスがWomen's Marchに関与しているというのは、このマーチを組織し、資金を出した慈善団体のドナー(寄付者)がソロスだからである。
 
イメージ 1
さらに忘れてはならないのは、ピザゲートのComet Ping Pongに、ソロスが20,000ドル寄付していることだ。ピザゲートは嘘だ、と言う人がいるが、ちゃんと納税申告書を調べればわかる。これは本物だ。ジョージ・ソロスヒラリー・クリントンはこのワシントンのピザ屋にたくさんの金を寄付している。町の普通のピザ屋にソロスやクリントンが20,000ドル寄付するだろうか?これが怪しくないわけがない。
 
シオニスト、サタニストであるジョージ・ソロス自身も、このペドリング(小児性愛ネットワーク)に参加しているから寄付しているのだ。
 
では、このお膳立てされた、やらせのマーチに、どの組織が関与していたか見てみよう。
Women's Marchに金をもらって参加するように呼びかけるクレイグリストなどの募集広告を見た人はたくさんいる。
全員金をもらっているわけでなく、マインドコントロールされて参加してしまった人もいるだろう。「Follow the leader」(指導者の後についていく)である。批判的思考をしないために、自分が何に抗議しているかわかりもせずに参加するのである。

ソロスはWomen's Marchのパートナー、56組織以上に関係している。

 
これにはPlanned Parenthoodも含まれる。トランプが中絶への医療費の支給をストップしたからだ。これは、Pro-Choice(中絶賛成)の刷り込みでもある。
これらの団体は、MoveOn(ムーブオン)など、ヒラリー応援の団体だ。
アムネスティインターナショナル、ヒューマンライツウォッチなども含まれる。リストは永遠に長い。
 
だからその辺の女性たちが、「行進しようよ」と言って始めたわけではない。
すべては金から始まる。
 
私(動画作者)が明日、善良な大義のため、例えば「子供の性虐待の認識を高める」デモを企画したとして、10人も集めることはできないだろう。
 
ここには何百万人もが関与している。これはどこかから始められた。
Because it starts somewhere.
ワシントンDCの一ヵ所に、一斉に人を流入させた人がいる。
It starts with people organizing the events, funding it, putting money behind it. 
これはこのイベントを企画した人がいて、それに資金を出した人がいて、組織に金を渡している人がいて始められたことだ。
プラカードには、「女性が立ち上がることは、国の台頭だ」(The rise of the women equals the rise of the nation)などと書いてあった。
 
これは洗脳であり、プロパガンダだ。
This is brainwashing and propaganda.
騙される人がいるが。
目的は
・プロチョイスの扇動(クリスチャンは中絶を殺人と考える=>反キリスト、悪魔崇拝
・女性に賃金が男性より低い、権利がない、などと嘘を思いこませ、社会に依存させ、多文化に誘導する
 
プラカードのサイン:「司書が行進し始めたら、世の中がめちゃくちゃになってるってことだ」
 
 
関連記事に、ソロスがたくさん出て来る。「どうすればビリオネアになれたか」などのポジティブな記事だ。
 
しかし、この人たちはお金を刷って、株式市場を操作しているだけだ。株はギャンブルだ。この人たちは株式市場を搾取して金持ちになっている。全員秘密結社に属している。「金持ちで成功した」うんぬん褒めるが、成功の幻想だ。
自分たちが金を印刷しているだけだ。そして企業のCEOなどをフロントとしている。
人々は普通、会社のえらいCEOを見て、「この人は子供をレイプして殺害して生贄にして、悪魔を崇拝して、ブラックマジック儀式をしている」なんて思わないから。そんなことを考えただけでも、普通の人は頭が爆発する。一般人は、嘘しかつかないメインストリームメディアと公立学校システムによって洗脳されているから。
 
 
学校も嘘ばかり教える。学校が賛美するすべての人は、フリーメーソンだ。すべての人たちが、フリーメソンリーとそのオカルトに関係している。だから我々がその人たちの名前をずっと聞き続けるのだよ。
 
誰も、ベンジャミン・フランクリンペドフィリア小児性愛)の話はしない。「おー、ベンジャミン・フランクリンはなんて素晴らしいのか」と言っている。
あるとき、ある人たちが彼の家で何かをしていて、フランクリンが昔住んでいた邸宅を掘り始めた。すると、何百人もの死体が見つかった!
 
しかし、メインストリームメディアがそれを報道することはない。この人たちは守られているのだ。ジョージ・ソロスも守られ続ける。そして、実業界の大物(business tycoon)と報じ続けるだろう。そういうストーリーを表に出しておく必要があるんだよ。
 
だって、人々が、「彼がどんな組織に寄付してるか見てみろよ!」と言って来た時のためだ。
 
ソロスはなぜ:
-Comet Ping Pongピザレストランに寄付するのか?
 
-Planned Parenthoodに資金を流すのか?(abet money to)
 
-ワシントンDCの行進を結成した56の組織に寄付者として関係しているのか?
 
なぜなら、彼はその人たちの仲間の1人だからだよ、みんな知っての通り。
 
人々は何も考えない。行進があった、というと、「ふーん、行進があったのか」と言い、「誰がこのマーチイベントを始めたのか?」と言わない。
 
誰かが1人、わたしが行進の先頭に行くよ!Facebookで呼びかけよう、と言って始めたと思うか?そうは思わないね。これはそんな風な仕組みになっていない。(That's not how it works)。
 
この種のイベントは、背後に莫大な資金がないと、企画して結成することはできない。
You can't organize this type of stuff without a lot of money behind it.
 
「明日この町でBlack Lives Matterデモがあるんだって。うーんそうだな俺も参加してみようかな」
なんて風には世の中動かない。
「関わりたくない。逮捕されたくない。怪我したくない。人々が暴動起こしてるのは嫌だ。」普通、人はそう思うもんだよ。
 
でもWomen's Marchとなると、誰もそんなことは言わなかった。
考えないからだ。
 
「誰が始めた?どこでやる?誰の資金が背後にあるの?(Whose money behind it?)どういう目的/意義があるの?(What's the point of it?)」
 
大衆がそんな風に考え始めれば、こんな風なマインドコントロールのイベントは、追放される。
then these types of mind control events get outed!
 
人々は疑問の声をあげなければいけない:
「一体これは何のためにやってるの?なんでここにこれだけ集まってるの?なんでエリートたちがこれに資金を出してるの?」
 
エリートが女性の権利を気にかけている?
女性は権利を持ってるよ!統計を見ろよ!男性と同じくらいの人数の女性が働いてるよ。それから、女性の賃金が男性のX割とかいう詐欺。
そんなことを本当にやったら、女性が会社を訴えて、倒産に追い込むことができる。
 
もちろん、セクシストなボスはいるだろう。性差別は現実に存在する。
人種差別があるのと同じように。
でも、メディアが描写するような性差別ではないんだ。
 
このマーチを見ろよ。(実際の性差別は、メディアが描写するような)完全な社会全体に対する攻撃ではない。
人々は、「なんで社会に対する攻撃と言ってるの?」と聞く。
 
「分断して統治せよ」だからだよ。
女性 対 男性 で分断。
黒人 対 白人 で分断。
今度トランプが壁を作れば、
白人 対 ラテン系との分断。
そんな風に延々と続けていくんだ。
 
だから私たちは考えないとダメなんだ。
ソロスが寄付しているのが「女性の権利擁護(pro-women)」のチャリティ団体だからって、「おー、ビリオネアが女性の権利のことを気にかけてる」なんて思ってはだめだ。分断統治のマインドコントロールがすべてなんだ。それは功を奏している。
 
すべてマインドコントロールのためだ。
 
大衆をTV,メディア、インターネットなどすべての媒体を通して、セレブや偽のアイドルを使って、納得させようとする。それに人々がひっかかって参加するから、奴らはやり続けるんだ。それで戒厳令が敷かれたら、人々が自分が頼んだようなものだ。
 
 
 
これはクリスチャンと反クリスチャン間の精神的な戦争だ。
僕たちは強くあり続けなければいけない。
TVなどで「Women's March」などと聞いたら、一歩下がってアルファ状態から脱してください。彼らは偽の情報をあなたに流しているだけだから。
疑問を唱え、審査し始めてください。
そうやって真実を見つけるんだ。真実は見つかる。行き止まりでは終わらないよ。
 
<終わり>
 

日本のウィメンズマーチ=>朝鮮総連 
女ってつらーいウッフン♬

では、恒例の日本のパヨクと本場アメリカのつながりを探します。
 
日本で同じデモをやった団体があり、アジア女性資料センターという、朝鮮総連の関係団体。虹色シンボル。ジョージ・ソロスの金をもらって流して企画してる奴がいると想像されます。
 
 
 
Replying to @CatNewsAgency
この「女が生きるのマジでつらい!」国際女性デー渋谷デモを主催したのは、アジア女性資料センターAJWRCの濱田すみれ。AJWRCの創設者は、慰安婦問題のA級戦犯松井やよりですね。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A5%B3%E6%80%A7%E8%B3%87%E6%96%99%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC …http://ajwrc.org/jp/modules/pico/index.php?content_id=7 …
 
 
 
Replying to @CatNewsAgency
「女が生きるのマジでつらい!」国際女性デー渋谷デモの動画を見ると、元シールズの溝井萌子さんもいますね。反安倍のプラカードも。シールズ残党が作ったリデモスとアジア女性資料センターAJWRCが連帯してましたね。そういう繋がり。http://www.asahi.com/articles/ASK386RQ3K38UTIL046.html …
 
自分は特権階級のくせに「女ってつら〜〜い」という抑圧、被害者であることを強調して、相手を黙らせて、相手の言論を奪い、共産化、ワンワールドオーダーを進める所存です。