虚構と欺瞞の世界に生きる

全ての道はイエズス会に通ず

レムデシビル: ジョージ・ソロスとビル・ゲイツがコロナウィルスの薬で中国と共同!

前回の記事で、伊藤詩織(ソロス財団つながり)=>シオナレオネの女性器切除 =>エボラにつながり、ビル・ゲイツジョージ・ソロスがシオナレオネでエボラを人為的に発生させていたことが明らかになりました。(もし情報が本当ならば) 

 

naomi-sayonara.hatenablog.com

 

※ 今回は自分の翻訳の勉強がてら、次の記事を訳しました。情報の信憑性については保障できません。誤訳には責任を持てませんので、参考としてお読み下さい。

 https://civilianintelligencenetwork.ca/2020/02/12/george-soros-bill-gates-partner-with-china-on-coronavirus-drug/

 

レムデシビル:
ジョージ・ソロスビル・ゲイツがコロナウィルスの薬で中国と共同!

February 11, 2020
Updated April 9, 2020

 

f:id:Naomi-sayonara:20200522235641p:plain

 

中国に大打撃を与え、世界にパニックを引き起こしたコロナウィルスの発生に対して、製薬会社が新しい治療薬を見つけようと努力を加速させるなか、ある中国の製薬会社がたった今、この新型コロナウィルスと闘うために、ギリアド・サイエンシズ社の試験薬を大量生産し始めたことを発表した(1)。

 その中国の製薬会社とは、蘇州(スーチョウ)に本社を置くBrightGene Bio-Medical Technology(ブライトジーン・バイオメディカルテクノロジー)社  2。
ギリアド・サイエンシズ社の開発したレムデシビルの有効薬剤成分を合成する技術を開発したと発表した。 

BrightGene社の株価は、上海証券取引所の火曜午前の取引で、20%上がった(1)。 

BrightGene社は、ギリアド社から薬の承認を得る意向であることを述べたが、同社がこれほど早い段階で製造開始に動いたことは、極めて異例であり、米ギリアド社の知的所有権を侵害する可能性がある。

 これは、武漢ウイルス研究所(Wuhan Institute of Virology; WIV)の中国人の研究者らが、ギリアド社の新型コロナウィルスの治療薬レムデシビルの特許権を申請をした1週間後のことである。この入札により、コロナウィルス治療薬の世界での使用に中国が影響力を持つことが可能となる (1)(3)(4)。

 武漢ウイルス研究所が「(特許)強制実施権」を行使する代わりに、特許権を申請する決断をしたことは、中国の知的所有権へのコミットメントを表している。(強制実施権を行使すれば、各国が国家非常事態のなか、医薬品特許を無視することにつながる。)

そのタイミングはいかにも奇妙じゃないか! だろ?  いったん認可されれば、ギリアド社は、この抗ウィルス薬を市販する世界的な権利を保有することになる(3)。 ギリアド社はさらに、コロナウィルスの治療薬としてのレムデシビルの臨床試験に関して、中国の保健当局と提携することを発表した(5)。

レムデシビルは元々は2016年、ギリアド社によって、エボラウィルスの治療薬として開発された(13)。多くの人は、技術的な問題が原因で、中国がギリアド社から特許を盗んだと反論してきた。しかし、実際にはそうでなかったことがすぐにわかる(14)。
では、いったい、ギリアド・サイエンス社とは一体誰なのか?


ギリアドは、New World Orderの慈善家で、大衆操作者であるジョージ・ソロスによって所有されるWuxi AppTec(Wuxi Pharmaceuticals) のパートナーである(6)(7)!

その証拠に、ソロスファンドマネジメントのポートフォリオのプリントアウトをここに示す(8)!

f:id:Naomi-sayonara:20200522235914p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20200522235953p:plain

住所が「666」!

 

f:id:Naomi-sayonara:20200523000104p:plain


Wuxi App Techは何と便利にも、このコロナウィルスの生物兵器製造に関与したとされる武漢ウィルス研究所近くの、ウィルス発生中心地に立地している(10)(11)(12)!


どうやら、中国は生物兵器と治療薬の両方を持ってるみたいだね!

それから、治療薬の特許のことも忘れないようにね! 
中国が西欧に対してどれだけ慈善的だと思うの? 

しかし、話はここでは終わらない。


ジョージ・ソロスはギリアド・サイエンス社も所有しているのだ(15)。

ゲートウェイ・パンディット紙によると、ワシントン州にあるProvidence Regional Medical Center(プロビデンス・リージョナル・メディカル・センター)は、ギリアド社の薬、レムデシビルの使用から数時間以内に、コロナウィルスの患者の治療に成功した16

現在のコロナウィルスの発生が世界に不意打ちしたことを考えると、現在これに関わっているすべてのプレーヤーを見ることは重要である。
ギリアド・サイエンス社はこのウィルスの発生とどのように関連しているのか?

ギリアド社は、UNITAID(【組織】ユニットエイド、国際医療品購入ファシリティ◆国際航空券税を主財源とする国際医薬品購入機関。2006年設立)という医薬購買団体を推薦し、また自らも参加している。

UNITAIDは、製薬会社が貧しいアフリカ諸国向けのジェネリック医薬品を製造するにあたり、他の企業に「医薬品特許」を共有するための「特許プール」を作ることを命令している(17)(18)。そして、これらのジェネリック医薬品の売上から、ロイヤルティ(特許使用料)が特許権者に支払われる(19)。 

UNITAIDは、2000年の国連ミレニアム宣言から生まれ、現在では国連グローバル・コンパクト(UNGC; UN Global Compact)へと進化した(20)(21)。UNITAIDのインターネットタイムライン(年表)を見ると、UNITAIDのWebサイト Unitaid.org は、Refunite.org にリンクしている。これは、国連の難民機関である UNHCR(国連難民高等弁務官; the United Nations High Commissioner for Refugees) のパートナー機関であり、難民がインターネットを使って家族と連絡を取れるように支援する機関である(22)(23)(24)(25)(26)。 

f:id:Naomi-sayonara:20200523000246p:plain

UNITAID には複数の資金提供者がある。これには、WHO, UNAIDS, Global Fund, Roll Back Malaria Partnership(ロールバックマラリアパートナーシップ)が含まれる。

さらに、UNITAID には、“Medicines Patent Pool” (医薬品パテントプール)(28)を使った、製薬会社からの企業スポンサーも付いている。 

f:id:Naomi-sayonara:20200523000457p:plain

2018年12月5日-6日のモロッコマラケシュ州におけるのUNITAIDの役員会(それは、移民に関する国連グローバルコンパクトの調印と時を同じくしていた)の議事録には、次のように書かれている(37)(38):

WHO代表からUNITAID役員会に、WHOと複数の保健パートナー(GPEI, GFF, Gavi, Unitaid, Global Fund) 間で調整された最近の会議について知らせがあった。共通の医療ナラティブの開発を支援するためである。
WHO代表は、議会へのエンゲージメントに関して、WHOと各国議会間ユニオンとの間の新しい覚書について述べ、UNITAIDには、国の業務を遂行するにあたり、この約束に基づいて事を進めるように奨励した。
WHO代表は、UNITAID役員会メンバーが、新しい門戸を開き、既存の政治的その他のコネクションを利用することによってUNITAID事務局を支援する役割を果たすことが重要であると強調した。WHOはまた、最近UNITAID-WHOが中国に訪問し、エンゲージメントの機会をさらに探索したことに関して、ポジティブな感想を述べた。

1年後の現在、中国本土から出現したグローバル・パンデミックが発生中だ。
中国人は、その治療薬の特許を保有しているだけでなく、中国人は国連のUNITAIDイニシアチブの中にも含まれている。同イニシアチブは、医薬品の価格が下がることから利益が得られる。

ギリアド社はさらに、コロナウィルスの治療法としてのレムデシビルの臨床試験において、中国の保健機関と提携していくことを発表した(5)。
いったん承認されれば、ギリアド社はこの抗ウィルス薬を市販する世界的な権利を保持することになる (3)。

UNITAIDはUN(国連)であり、これは、これらの機関が薬をコントロールする生物戦争なのだ。

中国がギリアド社の特許を盗んだのではない。ギリアド社は自発的参加者だった。
そしてギリアド社は、臨床試験で中国政府と手を組む始末だ。

次の疑問がまだ残っている。価格の下げられた治療薬を手に入れることから仲間外れにされた西欧はどのような影響を受けるのか?

西欧の経済は、中国帝国主義の人質になるのか?

そして、コロナウィルスの発生は、ジョージ・ソロスビル・ゲイツ、そして国連が New World Order を施行するための目的達成手段となったのか?

確実にそのように見えるぞ!  王手(チェックメイト)!

 

666

Image

 

Coronavirus & The Deep State - Unitaid, Gilead Sciences & WuXi AppTech