虚構と欺瞞の世界に生きる

全ての道はイエズス会に通ず All Roads Lead to the Jesuits

「マルクス主義」BLM設立者、少なくとも4つの邸宅で百万ドル物件の帝国を獲得 -BLMパトリッセ・カラーズと日本のBLMの恫喝訴訟に関する考察 #ソロス 

マルクス主義」BLM設立者、少なくとも4つの邸宅で百万ドル物件の帝国を獲得

Image

 

ちなみにリーダーのディレイ・マッケセンはソロス財団の邸宅におそらく家賃を払わずに暮らしている過去記事はこちら:

naomi-sayonara.hatenablog.com

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414100711p:plain

「過激派はとても儲かるのね」

f:id:Naomi-sayonara:20210414100843p:plain

「昨今は詐欺にキャッチ―な名前をつけるだけでいい」

f:id:Naomi-sayonara:20210414100929p:plain

「詐欺師」

「詐欺師っつったら詐欺師っつったら詐欺師」

マルクス主義はこの頃よく儲かるんだね。被害者でいればたくさんの金と権力を得られる。」

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414101044p:plain

「まあ、4つの家に3億円費やしたか。なんとも彼女は人生でずっと苦しんで抑圧されてきたんだね。BLMに寄付する人たちはバカな集団だ。騙されてる。」

「あなたはBLMに寄付したの?詐取されたんだよ。ざまあみろ。」

 

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414101504p:plain

「犯罪は金にならないなんて誰が言ったんだ」 

f:id:Naomi-sayonara:20210414101625p:plain

「BLMは警察や白人に対する人種差別組織だ。彼らはデモ者に略奪や放火や破壊を命じたことで訴えられるべきだ。納税者がそのツケを払うべきじゃない。」

Image

そういえば、日本のBLM”アクティビスト”、元SEALDsの福田和香子は...

Image

2015年のSEALDs時代、「安保を本当に止めるから寄付金をくれ」と寄付を募った直後:

f:id:Naomi-sayonara:20210606104635p:plain



「あたしたちの完璧な家を見つけた。#パリ」

f:id:Naomi-sayonara:20210606104608p:plain



f:id:Naomi-sayonara:20210414104015p:plain

「プライベートスタジオを持ってると」

 


福田は「福田はヨーロッパに家を所有し」と言った私に名誉毀損だと言って訴訟を起こしたが、私に対する訴訟の中で「見つかったとは言ったが買ったとは言っていない」とか、「説明義務を負うべき根拠は見当たらない」とか言った。

Image

その後陳述書では、かつての太田出版のインタビューで述べたのと同じように、「彼氏の実家」だと述べた。

f:id:Naomi-sayonara:20210414103804p:plain

雑誌の記事:

f:id:Naomi-sayonara:20210414104145p:plain

 

ちなみにチューリッヒで購入していたダイヤモンドについては:

f:id:Naomi-sayonara:20210414104237p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20210414104326p:plain


自分が対談で「ダイヤモンドを買ってアップした」と言ったのを忘れたのか、陳述書では「ダイヤモンドを買ったことなどない」と述べていた。

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414104358p:plain

 

「ダイヤモンドは自費で買った」と言わずに、なぜ買ったことそのものを否定するのかが怪しいと思った。


この暴露の翌日、BLM公式アカウントが声明を出す。

タイトル:「誤った危険な報道に対するBLMGNFの声明」

Image

パトリッセ・カラーズはBlack Lives Matter Global Network Foundation (BLMGNF:ブラックライブスマターグローバルネットワーク基金)の事務局長です。彼女はこの職務にボランティアで勤務しており、給料や金銭的利益を受け取っていません。明白にしておきますが、BLMGNFは登録済みの501c3(連邦所得税を免除された非営利財団)として、団体の資金を、いかなる従業員またはボランティアの個人的な所有物のためにも充てることはありません。これに反する趣旨の仄めかしや断定は、断固として誤りです。パトリッセに関して拡散されているナラティブは、他のどの組織よりも大きなムーブメントへの支援や影響を減らそうとする右翼勢力によって生み出されたものです。この右翼の攻撃はパトリッセだけでなく、彼女の子供や配偶者を危険な目に遭わせます。また、白人至上主義者による黒人の活動家に対するテロの伝統を継続するものです。黒人の活動家らは皆、これらの悪意に満ちた深刻な行為が植え付けようとしているものを知っています。ただ不当なシステムに対して声を上げたことに対して沈黙させられる恐怖、ターゲットにされるトラウマ、自分の家族が危険に晒される拷問。私たちは何度もこのテロの戦術を見てきましたが、私たちのムーブメントは沈黙させられることはありません。

 

これは、日本に差別があると主張する福田和香子が、資金源は税金なのか、ソロスなのか、カンパを盗んだのではないかと追及しまくった私に対して、資金面について一切答えず、自分が運動したから叩かれたのだと被害者を装ったのと全く同じ手を使っています。本当の被害者は、彼らの怪しい資金源を追及したばかりに、そしてそんな不当なシステムに対して声を上げたばかりに身元を暴かれ、ばらまかれ、第三者に漏洩されて第三者にも訴えられ(元シールズ橋本紅子)、ターゲットにされ、家族まで危険に晒され、裁判で賠償金を取られる恐怖、沈黙させられる恐怖に怯えている私の方です。しかし、福田和香子はソロス財団ヒューマンライツナウ伊藤和子、ソロス財団ヒューマンライツウォッチ土井香苗の夫、および小倉秀夫の3人の弁護士に私を威嚇させ、尋問には頭から嘘をついてそれ以上の質問をさせないようにし、「異議あり」で質問をすべて封じ込め、自分こそが被害者であると裁判官に訴え、泣き真似をしました。そして裁判官は(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪と彼女に同情し、肩を持ちました。

 

福田の代理人、ソロス財団ヒューマンライツウォッチの夫と、福田の人証尋問を以下に示す。

 

Image

SEALDsは1億円以上のお金を費やしていた(広告、映画製作、書籍などの著作物出版など)ので、デモに行った交通費しか使っていない、あとの経費は知らないというのはしらじらしいにもほどがあり、そこに突っ込まれたくないために嫌がらせ訴訟を起こしたというのは誰の目にも明らかである。

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414135010p:plain

私が怪しんでいたヨーロッパでの豪遊・放蕩生活の資金源は親だと言っている。それならばなぜ表でそう説明せずして裏から訴訟を起こすのか?

Image

この中で私が迂闊にも言ってしまって立証できないのは、福田和香子が報酬を受け取っていた証拠がないこと、ダイヤモンドを買った金に税金が含まれているかどうかは実際にはわからないということである。

しかし、それ以外は書証もすべて出した真実である。

しかし、福田和香子はBLMの声明と同じように全くの嘘であると主張している。

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414140106p:plain

 

実際には自分が目的があって海外に滞在していたのを私の「中傷」のせいだと言っている。なぜそもそも海外に2年も滞在できるような金のある人間が一般人のふりをして「運動」を起こすのか?そこが「おまえは権力の駒であって偽物の活動家だろう。それは本当の活動家や本当に圧政に苦しむ人たちに失礼だからやめてくれ」という私の彼女に対する言論の中核部分だったのだが....しかし福田は、「人工芝」との事実の摘示は「デマ」であり、「より良い未来のために声を出しただけでなんでそこまで言われなくちゃいけないの」とBLMと同じことを言っていた。

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414140518p:plain

Image

Image

本当は寄付金または税金着服に触れてほしくない。スポンサーについて触れてほしくないのである。スポンサーから金をもらってやるような運動は純粋ではないと自覚しているということだ。それについては聞いても答えないし、裁判官も答えさせなかった。

f:id:Naomi-sayonara:20210414141404p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20210414141436p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20210414141652p:plain

不正について触れさせないために、すべてがデマだと主張することで撥ねつける。

 

BLMに話を戻すと、

 

thepostmillennial.com

記事の訳

カラーズは最近、彼女が購入した家が高価なだけでなく、その数億円の邸宅はカリフォルニアのトパンガ渓谷にある圧倒的に白人の多い地区にあることで批判されました。InfluenceWatchによると、BLMGNFは2020年約90億円集め、うち運用経費として8億4000万円、助成金として21億7000万円の支出をしました。さらに投票アドボカシープログラムでさらに2億円費したため、残り60億円は2021年のこの国際的非営利団体の帳簿に回ります。
2020年の収入は、同グループが2.62億円集めた2018年、3.35億円集めた2019年と比べ、飛躍的な増加でした。InfluenceWatchは、これらの基金の83.3%は「2017年から2019年までの3年間の人件費、コンサルタント、旅費に充てられたといいます。それに対し、うちたったの6%が、外部(各地域のBLM支部を含む)への助成金でした。

BLMGNFへの資金提供者には以下の団体が含まれます:
NoVo財団 (1.52億円)、W.K. ケロッグ財団(9億円)、ボレリアス・フィランソロピー(3億4300万円)。フォード財団は「Black-Led Movement Fund」(直訳:黒人率いる運動基金)の設立と資金提供のため、ボレリアスに参加したと報道されており、2016年には100億円の基金集めの目標を引き受けました。

 

基金の83%以上が人件費と旅費ということは、慈善事業と称して寄付金の私的流用に他ならないのではないでしょうか?

 

では、上記に列挙されていた財団とソロスとの関係について調べました。

1. NoVo財団

www.influencewatch.org

f:id:Naomi-sayonara:20210414144043p:plain

Novoはソロスのタイズ財団に資金を提供しているほか、

f:id:Naomi-sayonara:20210414144130p:plain

LGBTと黒人の移民プロジェクトに関してはソロスのオープンソサエティ財団とソロス・ジャスティス・フェローシップから援助を受けている。

 

2. W.K.ケロッグ財団

www.influencewatch.org

f:id:Naomi-sayonara:20210414144401p:plain

ケロッグ財団はソロスのタイズ財団、オープンソサエティ財団に助成金を提供している。

 

3. ボレアレス・フィランソロピー

f:id:Naomi-sayonara:20210414144834p:plain

Borealis Philanthropyは、ジョージ・ソロスのオープンソサエティ財団からの多額の贈与を募るため、2015年にBlack-led Movement Fundを設立

https://jacobinmag.com/2018/11/black-lives-matter-ford-foundation-black-power-mcgeorge-bundy

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414145045p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20210414145122p:plain

BLMFはオープンソサエティ財団、リンクト・フェイト基金、そして匿名の贈与者による共同の取り組みである。

4. フォード財団

www.influencewatch.org

f:id:Naomi-sayonara:20210414145443p:plain

フォード財団は2015年から「不平等」に取り組み、2016年にはMovement for Black Livesの6カ年計画を発表。Movement for Black Lives は、BLM(Black Lives Matter)ムーブメントに関与するグループのために助成金を受け取るために作られた組織である。
フォード財団の提携者はジョージ・ソロス、NoVo財団、ヒル-スノウデン基金である。

 

Movement for Black LivesもBlack Lives Matterも同じものであり、ソロスと関連している組織だと言える。

 

Judicial Watchにも、ソロスがブラックライブスマターに融資していると書いてあった。(2018.10)

f:id:Naomi-sayonara:20210415175851p:plain

www.judicialwatch.org

 

日本におけるBLMについては:

 

naomi-sayonara.hatenablog.com

 

 

naomi-sayonara.hatenablog.com

 

発端となったフロイドの事件の真相:

 

naomi-sayonara.hatenablog.com

 

 日本におけるオープンソサエティ財団の窓口、JANICとその助成先(福田和香子の弁護士の1人、伊藤和子ヒューマンライツナウを含む)

naomi-sayonara.hatenablog.com

 

日本でのBLM活動にもソロスの資金が入っているのだろうか。ソロス財団ヒューマンライツウォッチの土井香苗の夫は、なぜか以下のように必死。

f:id:Naomi-sayonara:20210414151014p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20210414151125p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20210414151208p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20210414151234p:plain

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414184253p:plain

 

なぜ隠すのだろうか?

「土井もやっている」ではないか。

f:id:Naomi-sayonara:20210414151452p:plain

https://www.hrw.org/node/375529/printable/print

f:id:Naomi-sayonara:20210414151610p:plain

 

そして二言目には「在日コリアンの差別ガー」だ。

そして福田和香子のもう1人の弁護士伊藤和子も以下のとおり宣伝している。

f:id:Naomi-sayonara:20210414151730p:plain

news.yahoo.co.jp

 

反対尋問の際、伊藤和子が、福田のやっているブラックライブスマターと、土井香苗のブラックライブスマターは「同じものではない!」と言っているのが聞こえた。

土井も伊藤も福田も全員「ジョージ・フロイド」の事件が発端がなったことを指定しながら言っておいて、別の運動であるわけがない。なぜそこまでして隠すのか?

なぜソロスの資金で日本で活動していると言われるのがそこまで嫌なのか?

やましいことがないのなら、訴訟を起こして弱い者いじめをする必要はない。

 

アメリカのBLMの設立者の邸宅についてBLM公式が出した上記の声明(白人至上主義ガーテロがー)に関しては、ツイッターユーザーの反応には次のようなものがあった。

f:id:Naomi-sayonara:20210414152434p:plain

何てジョークだろうか。彼らはもらった金を黒人コミュニティに費やさない。彼らは自分自身と自分の家に費やす。彼らがどうやってテロに脅かされているというのだろう?彼らが他人をお金のためにテロで脅かしているのだ。ビョーキな奴らめ。

=>まさに日本のBLM/ANTIFA福田和香子は私から賠償金を取るという手段により、わたしと私の家族をテロ(スラップ訴訟)で脅かしている。

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414152807p:plain

社会正義の闘志を名乗るなら、資金提供してくれる人から詐取しないことだね。理解できる?君にはわからないだろう。

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414152926p:plain

BLM公式ページは、4つの邸宅の資金がどこから来てるのか質問しないのかな?

f:id:Naomi-sayonara:20210414153043p:plain

彼女は暴露された。そして、自分の詐欺行為が自分がやったことでないかのように見せようとしている。それは彼女が自分の羊の群れからの金の流れを維持するための唯一の方法なんだ。

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414153235p:plain

それ(白人至上主義者ガー)が彼らの唯一の防御なの?

f:id:Naomi-sayonara:20210414153339p:plain

笑。この人たちの全くのバカバカしさ、不正直さ、義憤、そして会計報告責任の欠如は永遠に終わらない。

f:id:Naomi-sayonara:20210414153520p:plain

しかし次の疑問はまだ残されたままである。この#詐欺師女王は何の金をどうやって使うことで、白人地域のこれらすべての邸宅を買えたのか?#BLMは嘘だらけ #BLM詐欺

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414153913p:plain

しかしそれでもBLMのパペットたちは、自分達が他人の汚い仕事をやるために利用されたり、虐待されてることに気づかない。盲信するのはやめて、神に与えられた脳みそを使えよ!

 

福田和香子さんが私を訴えたのは、私が「事実でないことを言うことによって名誉毀損した」からではない。私によって自分の不正や腐敗が暴露されたから、その報復のためだ。それで私から「損害賠償金」という合法的手段で恐喝することになる。

私は福田さんの家が本当に彼氏の実家だったのか、証明できない。彼女の欧州滞在費に税金やスポンサーの金が含まれているかも知る由もない。しかし、彼女の設立した組織は、帳簿を公開しなかった。はじめ108万円という虚偽の報告書を出した。その後、総計で800万程度の寄付者ら(弁護士や坂本龍一など)を公開したが、それも全部とは思えない。領収書をすべて管理していたと陳述した早稲田リーガルコモンズの竹内彰志弁護士はその領収書を裁判所に提出していないし、福田は尋問で竹内さんを知らないとまで嘘をついた。なぜ隠すかといえば、やましいことをしているから以外に何かあるだろうか?

f:id:Naomi-sayonara:20210414184123p:plain

 

それでも裁判官は彼女に(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪味方をして私が名誉を毀損したかのように言った。

設立者のくせにスポンサーを知らないわけないだろう、というと今度は設立者ではない、と言った。

f:id:Naomi-sayonara:20210414184350p:plain

 

f:id:Naomi-sayonara:20210414184445p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20210414184600p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20210414184631p:plain



とにかくものすごい抵抗だった。自分から人を訴えておいて隠蔽することだらけ。
それでも堂々と訴えてくる横暴な権力。税金を使って。


日本はこれだけの腐敗と弾圧が罷り通る国である。