虚構と欺瞞の世界に生きる

全ての道はイエズス会に通ず

悪魔技術会社を辞めて&カナダドラッグキッズ

 

NY5番街666のビルを所有するクシュナー。

そのビルに入っているのは666野獣の刻印RFIDチップを作っているルシファーテクノロジー
ameblo.jp

 

 

生活できないほどの低時給から脱するため、先月まで私はイルミナティビルにある日本のルシファーテクノロジーで働いていた。

仕事できないリーダーは、依怙贔屓女部長が自分の友人を連れてきた。タメ口で横柄、翻訳は1人でやる仕事なのに協調性を強調して無意味な会議を連発。日本企業の腐ったような上司たち(でも日本企業をバカにしている)。派遣営業はヤクザそのもの。最後には「ヘラヘラするな」とか、翻訳メモリを消したと言ったら「損害賠償」までちらつかされた。(もちろん脅し)


仕事ができる気になっている「美人」と呼ばれるその依怙贔屓女部長が、もう1人の翻訳下手なおじさんを猫っかわいがりして、彼女とそのかわいいリーダーに意見を述べ、批判し、冷たい視線を向ける私を「AI」で置き換え、ポチの彼だけ残して首にした。
自慢だが(笑)、20ページくらいのIT関係の契約書も2日で納品できて現場の人に感謝されたベテランの私を、核心をつく単語を勝手に別の言葉に変えるような、難しくなるとすぐ誤訳する世渡り上手のおじさんより下に扱った彼女がのさばるような会社、潰れてほしい。さすがの彼女も翻訳は私の方がいいと認めたが、AI翻訳の設定できる人がいいから彼を残すと言った。

現場の人にいい翻訳を使ってもらって頑張って欲しい、役立てたら本当に嬉しいと純粋に願う私より、できなくてもできると言ってテキトーに提出してしまえるポチが可愛いのだ。

 

あんな会社が日本の大手プロバイダを扱ってるのが許せない。
5G, スマートシチー、ダイバーチチー、サステナビリチ―、AI、AR(拡張現実)、IoT。訳しました・・デジタルトランスフォーメーションに至っては、まさにこれがトランスヒューマニズムなんだなぁと恐ろしくなったものだ。

「人と機械が共存する世界」と、おそらく意味(666)もわからずに言ってるであろう女部長が言ってるのが気持ち悪かった。

「自分は人を切ることを何とも思ってない」と豪語していた。人の生活を何だと思ってるのか。私と一緒にクビにした私と仲良しの通訳さんの最終日に彼女に挨拶すらしなかった。

痩せていて、「食べ過ぎて苦しい」自慢を延々とする退屈な奴。めでたい奴。子供を中学の時からエリート校の寮に入れ、留学させるとかめでたいやつ。nwoも知らずに。

 

ダイバーチチーダイバーチチーと外国人と障害者にだけ表向き綺麗事ばかりいい、派遣社員にはモノのようび使い捨て粗末にし、指揮命令さえもせず放置。ヒソヒソ囁き声で目の前で悪口を言う。朝着いてブラインドを下ろすやいなや、女部長にゴマスリのちっちゃい男マネジャーがやって来て、「そこにサブコンを座らせるのはどうかと言うことになった」と言い、狭い席に追いやられた。セグレゲーションかよ。

 

 

真面目(で世渡り上手で取り入り上手で従順で結託した意地悪でえらそうな)な通訳たちが、真面目にこんな悪魔の技術を訳してるのが気持ち悪かった。監視社会になることに疑問すら抱かない体制側の人たち。
ある意味私はNWO政府や日本政府のスパイとして働いた、1984のウィンストンのような気持だった。やっとそのことを語れる人と出会え結ばれた、と思ったらもちろんそんなはずはなく、こっぴどく振られた。

 

酷い目に遭ったあと、今、新しい仕事に就いて、日々この上なく幸せで、毎日感謝して暮らしている。全く一人も友人も愛人もいないが、自分は恵まれていると思う。食べるものがあり、シャワーを浴びれ、子供の頃性虐待されたことがない。

 

ただ、今もなおNWO技術の翻訳をしていることに変わりはない。

世の役に立ちたいが、生活のためとはいえ、自分の能力をNWOに貢献してよいのだろうか?

人類を殺すための仕事に加担してよいのだろうか?わずかなカネのために。一体人生何のためなのか?

 

それよりCIA工作員に身元を知られて、私は本当に殺されるんじゃないか?

 

さっきJeff Cさんの動画を見て悲しくなってしまった。カナダのCBCという公共放送で、ドラッグキッズをやっていた。少年がポールダンスなどで性的な恰好をしている。児童虐待だ。

www.youtube.com

 

 

ジェフリー・エプスタインが逮捕され(たのか知らないが)、少しだけ、何か大きな腐敗が崩れるかもしれないと夢見てしまった(まるで、連敗中のカープが今日こそは勝つんじゃないかと期待して見てしまったように)のをあざ笑うかのように、CBCはカナダ国民の税金でこんな虐待を晒したのだ。

 

これは宗教の話であり、この世を支配しているのが神と我々ゴイムに対して戦争を起こしているカルトであることを知らない限り(知っても全く理解できないが)、なぜこんなものがゴリ押しされるのかわからないだろう。

明日も会社に行って真面目に働く。税金を奴らに盗まれるために。彼らの奴隷でいるために。そしてまたこんな恐ろしい世界に住みつつも、そのことを話せる相手のいない自由時間。それでも生きていて幸せだし生きていたいと思う。

 

f:id:Naomi-sayonara:20190709224327p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20190709224359p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20190709224414p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20190709224427p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20190709224442p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20190709224459p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20190709224513p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20190709224534p:plain

f:id:Naomi-sayonara:20190709224546p:plain